鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

イベント

トップページ >イベント

週末だけのまちのみせ

毎年9月に鳥の劇場を主会場に開催される「鳥の演劇祭」の期間中、演劇祭のみならず鹿野のまち全体を楽しんでいただきたいという思いで始まったイベントです。鹿野町でも増えている空き家の問題や人口減などの課題をイベントを通して考え、県外を含めた様々な地域から出店者や観光客を迎えることで、交流人口の拡大に繋がることを目指しています。

週末だけのまちのみせ

城下町しかの蓮ウォーク

鳥取大学農学部の教授が、遺伝子研究のために栽培しておられたハスを退官するのを機に、いんしゅう鹿野まちづくり協議会を中心としたグループが受け入れた事からスタートした鹿野町のハス事業。そのハスが咲きそろう季節に鹿野の街並みを散策してもらおうという企画です。

城下町しかの蓮ウォーク

恋しくて夏...いんしゅう鹿野盆踊り

鹿野の盆踊りは、ボランティアグループ「セクション童里夢(ドリーム)」のメンバーの呼びかけで集まった元PTA仲間の女性たちを中心とした実行委員会が行っています。
1997年から毎年8月13日に開催されています。

恋しくて夏...いんしゅう鹿野盆踊り

まちづくり合宿

2日間にわたり、各業界の講師の方々、鹿野のまちづくり団体、地域の方、来訪者を含め、まちなみ散策、活動報告、講演、対談、交流会、車座トーク等のプロ グラムに沿い様々な観点から鹿野を見て今後の活動について考えます。

まちづくり合宿

わったいな祭り

毎年10月にまちなみ会場、河川敷を中心に行なわれる秋の一大イベントです。
城下町を中心とする住民の皆さんの協力と、もてなしの気持ちでたくさんのお客様に「鹿野にまた来てみよう!!」と感じていただけるイベントになっています。
 

 

わったいな祭り

鹿野城下(しかのじょうか) 虚無僧行脚(こむそうあんぎゃ)

鹿野は、東西1.2km、南北0.8kmの小さな城下町です。
そのメイン通りと裏路地を、全国から参集した尺八愛好家約50名が、天蓋(てんがい)(笠)で顔を隠し、袈裟(けさ)と装束(しょうぞく)で身を固めた虚無僧姿になって、尺八を奏でながら練り歩きます。

鹿野城下(しかのじょうか) 虚無僧行脚(こむそうあんぎゃ)

節分

お面も衣装も小道具も全て手作りの鹿野の『節分』。サラリーマンのグループ「セクション童里夢」のメンバーが行っています。町内の家庭や公民館を廻ったり、町内を徘徊したり、鬼入道集落でイベントをしたり、毎年様々な催しをしています。

節分

講演・シンポジウム

いんしゅう鹿野まちづくり協議会は設立当初から、国・県・市・町・鳥取大学等、地域内外の多くの方々の支援により活動を進めてきました。そ の感謝の意味でも、また繫がりを大切にする意味でも、可能な限り各方面での講演・シンポジウムに参加させていただいております。

講演・シンポジウム

最終更新日:2018年8月22日