鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

ニュース

トップページ > ニュース
ニュースカテゴリ 月別アーカイブ

最新トピックス一覧

夢こみち、ゆめ本陣の冬季営業について

2021年12月17日

鳥取でも本格的な雪のシーズンになってまいりました☃

今年は雪が多い予報が出ていることもあるため
1月、2月の夢こみちおよびゆめ本陣の営業日を変更します。

<1月、2月 夢こみち・ゆめ本陣の営業日>
営業日:土曜日、日曜日
営業時間は通常通りとなります。

夢こみち : 11:30 ~ 14:00
ゆめ本陣 : 11:00 ~ 15:00

また、前日や当日に積雪が多いいには臨時の休業と なることがあります。

ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ぜひ鹿野に来た際にはご利用ください。

週末だけのまちのみせ(2021)の取り組みについて

2021年11月17日

9月に開催を予定していた「週末だけのまちのみせ」は、コロナ禍の影響で通常開催が中止となりました。
ですが、ただ中止となるだけでは、次に何も残らないということで今年はいくつか新しい試みにも挑戦しました。

それぞれの取り組みの詳細や思いについては、WEBマガジン「とっとりずむ」さんに紹介いただいていますので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください

↓とっとりずむ記事↓
https://tottorizumu.com/machimise202111/

 

これまでも感じ続けていましたが、オンラインサービス活用を積極的に行う必要性が地域で高まっています。
そこで、YouTubeチャンネルをつくってみました。これから育てていきたいと思います。

↓いんしゅう鹿野まちづくり協議会 YouTubeチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UCqaKO5KMnUBSZajaqxhmPfw

 

①週末だけのまちのみせ紹介ムービー

 

②まちみせについて考える会議(運営側と出店者で話し合う)

地域の未来を考える~まちづくり×中間支援組織

2021年11月17日

 

 

256174387_3164267737030518_6634920308593465064_n.jpg

地域の未来に聞き耳たててみませんか?

鳥取内外の各地で活動するプレイヤーで「地域の未来を考える」と言うタイトルそのままのテーマでクロストークを行います。
今回は先にお断りしますが、かなりマニアックなテーマとなっています。
今回のテーマである「中間支援組織」は、分かり易く言うと「分野の課題に対して公と民の間に立ってその解決を目指す組織」です。あまり馴染みがないですよね。
まちづくりの話で○○協議会や○○委員会など耳にする事もあると思います。
今回はその○○な組織を代表して、南部町で中間支援を行う「なんぶ里山デザイン機構」と「いんしゅう鹿野まちづくり協議会」の活動をご紹介しながらトークを行います。
普段なかなか聞けない「まちづくりの裏側の話」をしたいと持っていますので是非ご参加ください。

【参加方法】
今回は、Facebook Live機能を使った動画配信になります。
申し込み不要で、時間になったらこのイベントページで配信される動画をクリックして参加頂けます。

※会場は南部町「キナルなんぶ」鳥取県西伯郡南部町法勝寺341です。オフラインでの参加を希望される方はGoogleフォームにて受付しています。オフライン参加者の人数制限を設けていますが、ご参加お待ちしています。 

【ご意見・ご質問】
ご視聴のみの参加の場合聞き流し的に聞き耳を立てて頂いても良いですし、チャット機能を使ったご意見・ご質問の受付も行いますので積極的にコメントも頂けます。
Googleフォームにて質問の事前受付も行っておりますので、こちらで入力いただければ確実に回答させて頂きます。

↓受付はコチラ↓
https://forms.gle/aTwviMMvwGchyLAB8

本イベントは鹿野の取組20年をまとめた「地域の未来を考える空き家活用」の出版を記念し、当協議会もメンバーであるいなば移住支援ミーティングおよびなんぶ里山デザイン機構の共催するトークイベントとなります。

週末だけのまちのみせは現地開催を中止としました。

2021年09月03日

machimise2021_twitter_1B.jpg

 

 2021年の週末だけのまちのみせは、現地開催を中止することになりました。

今回のイベント開催について判断基準に照らし合わせ、残念ながらイベントを通常通り開催することができず中止となることになりました。
イベントへの参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
現在、オンライン企画を準備中です。
改めてご案内します。

20年の活動をまとめた書籍を出版しました

2021年04月08日

いんしゅう鹿野まちづくり協議会は2001年に活動を開始し、20年目を迎えました♪

そこで、これまでの20年の活動を振り返りながら、現在の活動の軸となる空き家活用についての取り組みや活動から得たもの・考えたこと、これからの地域についてなどを書籍にまとめ出版することとなりました。

多くの方にご執筆いただき、完成までに多大なご協力を頂いたことに、改めて御礼申し上げます。

書籍のタイトルは「地域の未来を変える空き家活用 鹿野のまちづくり20年の挑戦(ナカニシヤ出版)」です。

WEB広報用地域の未-ジャケット.gif

先日、鳥取県の平井知事・鳥取市の深澤市長に献本させていただきました。

 

DSC_0281.jpg

DSC_0270.jpg

書籍は各書店およびナカニシヤ出版amazon、鹿野町内のお店などで手にとっていただけます。
 

また、価格は全ページカラーで2,420円(税込)となります。

 

鳥取県内の販売書店は下記の通りです。

<東部>
今井書店 湖山店
今井書店 吉成店
横山書店
下山書店
定有堂書店
ブックセンターコスモ 吉方店
<中部>
倉吉今井書店
今井書店 パープルタウン店
今井書店 アプト店
朝倉書店
<西部>
本の学校 今井ブックセンター
今井書店 錦町店
今井書店 境港店
杉島書店
本条書店

※島根県についても今井書店中心で販売を考えております。

私たちの活動が、他の地域に少しでも役立てば幸いです。

 

4月2日より「夢こみち」の営業を再開します

2021年04月01日

 

2021年4月2日(金)より、夢こみちの営業を再開いたします🌸

しばらくの間は、金曜日・土曜日のみの営業となります!

営業時間は11時~15時(ラストオーダー14時)です

すげ笠御膳は、現在のところ15食限定の提供を予定していますので、

早めにご予約いただければ幸いです

 

桜の季節、多くの方が鹿野を訪れるなか、営業再開の準備をしていると、

多くの問い合わせの電話や店先までやってこられる人がいらっしゃり、

多くの方が「夢こみち」で食事をされることを楽しみにしていることを実感しました☺

 

季節の味を楽しめる鹿野らしい食事処として、

これからまた多くの方に楽しんでいただければと思います


210401_すげ笠御膳.jpg

夢こみちの営業再開について

2021年03月11日

 こんにちは

暖かい日と肌寒い日が代るがわるやってくる春を感じる日々ですね

現在、臨時休業をしています「夢こみち」の営業再開についてです

 

ぜひ、桜の季節には再開しようということで、準備を進めています!

 

4月2日(金)から、金・土曜日のみ営業となります

営業時間は、11時 ~ 15時 (ラストオーダーは14時)です

 

まだまだ、桜の蕾も小さくて多くのソメイヨシノの開花は、まだ先のようですね

鹿野城跡公園の西物見跡には少しだけ桜の花が開いておりました🌸

IMG_8735.jpg

「空き家」の活用についてオンライン公開セミナーを開催します

2020年10月22日

2020akiyakatsuyou_A4_1.jpg

 2020年度、いんしゅう鹿野まちづくり協議会では

私達の活動のフィールドである鹿野町の地理的環境を考慮し

「中山間地域の新たな空き家活用の仕組み構築」をテーマに取り組んでいます

(国土交通省 令和2年度空き家対策の担い手強化・連携モデル事業)

事業の一環として皆さんと空き家の活用に向けた情報を共有し

全国の事例や学術的な学びの機会が必要と考えましたので、

このたびは公開セミナーを開催します。

ご参加希望の方は、https://zoom.us/j/94006715011にアクセスください

(詳細やzoomの利用方法は、下記のとおりです)

 

<セミナー概要>

第1回

10月24日(土) 13時30分 ~ 16時30分

ゲスト:武藤 隆晴 氏

(一般財団法人郡上八幡産業振興公社専務理事、「チームまちや」代表)

 テーマ:「空き家の可能性:郡上八幡の取り組みから」

 

 第2回

11月7日(土) 13時30分 ~ 16時30分

ゲスト:野澤 千絵 氏

(明治大学 政治経済学部 教授

 テーマ:「住まいの終活でまちの未来を変える~ポストコロナ時代の空き家活用」

 

第3回

12月13日(日) 13時30分 ~ 16時30分

ゲスト:畑本 康介 氏

(NPO法人ひとまちあーと代表理事、株式会社緑葉社代表取締役、一般社団法人はりまのこ 副代表理事など

テーマ:「市民出資まちづくり会社による空き家活用事例」

 

2020akiyakatsuyou_A4_2.jpg

 

感染症対策として、今回のセミナーはオンライン開催となります。

ご視聴を希望される場合には、下記を参考にご準備ください。

 

 

◎当日までに準備いただくこと

「zoom」アプリを使用します。

参加希望の方は、当日までにzoomアプリをインストールください。

※アプリダウンロードは無料です。

 

●セミナー当日

開始時間に下記のURLを開くと自動的にzoomアプリが起動しセミナー視聴できます。

zoomアプリが自動的に起動しない場合、端末にインストールしたzoom

アプリを起動、もしくはzoom公式サイトより「ミーティングに参加」を選択し、

ミーティングID:94006715011を打ち込んでください。

セミナー開始時間になりましたらセミナーが開始されます。

URL:https://zoom.us/j/94006715011

 

いまだに光回線も通っていない中山間地域からのはじめての公開配信なので、予期せぬトラブルが発生しないか心配もありますが、がんばります!

果樹の里山まつり ~写真コンテスト~

2020年10月15日

はじめての果樹の里山まつりフォトポスター.jpg

今週末(10月17日、18日)に開催予定の「果樹の里山まつり」については、前回の記事で紹介をしました

鹿野町河内果樹の里山の活動には、大阪国際大学の久保先生のゼミが長らく関わってくださっています

そして今年は久保先生のゼミ生たちが、このイベントに合わせて写真コンテストを企画し、ポスターもつくってくれました

ぜひ、地域の方に限らず多くの方にご参加いただければと思います

今年は、COVID-19感染症拡大の影響で予定通りにいかないことも起こっていますが、しっかりとオンラインによるやり取りで準備をすすめていただき、形になるものがありとても楽しみです

ありがとうございます

 

\ はじめての / 果樹の里山まつり を開催します

2020年10月02日

ol_satoyamafes2020_page-0001.jpg

先日は天気も良くて、中秋の名月がきれいに見えました 

日毎に夜明け頃の肌寒さを感じつつ過ごしています

実りの秋、おうちに柿の木があれば橙に色づいたり、

栗の木があればイガや実が落ちていたり、

小さなことですが子どもがどんぐりを拾ってきたり。。。

 

鹿野町の河内という集落では耕作放棄地となった場所に果樹の木を植えて、

地域の人が実ったいちじくをジャムに加工して販売するなどしています。

一歩ずつで、今年はドライフルーツにも挑戦しております。

 

ol_satoyamafes2020_page-0002.jpg

まだまだ、とーってもたくさんといえるほど実ってはいませんが、

ぜひ興味のある方は手作りな様子を見に来て、くだもの狩りなどしてみませんか?

慣れない人には場所が分かりづらいかもしれませんが、

↓ ここ ↓ を目指していらしてください。

 

最終更新日:2021年11月17日