鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

トップページ しかのeye イベント紹介 > 「まちづくり合宿」 発表者紹介⑤ 金野 幸雄さん

「まちづくり合宿」 発表者紹介⑤ 金野 幸雄さん

2015-02-16

2月21日(土)・22日(日)に、毎年恒例の「まちづくり合宿」を開催します。
イベントに向けて発表いただくみなさんを、ご紹介をしていきたいと思います。 

第5回目のご紹介は、兵庫県篠山市よりお越しいただく
一般社団法人 ノオト 代表理事の 金野 幸雄さんです。

yukio kinno.jpg

一般社団法人 ノオト(NOTE)は、篠山市からの委託を受け、空き家調査、空き家バンクの設置、定住移住支援窓口「篠山暮らし案内所」の運営などに関るとともに、篠山市を中心に空き家再生・活用を約50件手がけておられます。再生活用により少子化対策、農業の振興、森林の再生、ツーリズム振興など地域再生にも可能性を持ち、クリエイティブな人材の誘致につながっています。

金野さんは、2007年3月から11年3月まで篠山市助役、副市長。ノオトの前身である市出資法人の統合に携わり、副市長時代の09年2月からノオト代表理事。集落再生、地域再生、商店街支援、定住促進など、地域のコミュニティ活性化のため、多岐に渡って活動されておられます。

これまで手がけられた空き家再生・活用の一部には
・全12戸のうち7戸が空き家となっていた限界集落を再生した『古民家の宿「集落丸山」』
・地域内外のクリエイターや文化人が集う交流の場『篠山ギャラリーKITA'S
・庄屋をリノベーションした複合施設『ささらい』
・築270年の茅葺き民家をリノベーションした『里山セミナーハウス「天空農園」』
・就農シェアハウス『小多田の家』などがあります。

また各地の歴史的建築物を再生・活用してホテルグループを形成し、朝来での酒蔵を再生した旧木村酒造場EN』、豊岡での昭和初期の銀行建築を活用した豊岡1925のプロジェクトも手がけられました。

金野さんの言葉に「建物とともに、地域の食文化や歴史文化を再生して地域の価値を表現する。」と、そしてノオトのコンセプトには「私たちは、農村に残る「地域コミュニティ」に豊かな社会づくりの源泉があると考え、人々の日々の暮らしを書き留める(noteする)ことで、この土地の歴史と文化を受け取り、未来に継承していきます。」とあります。

正に私達が学び、目指したい姿がそこにあると感じます。 

念願が叶いまちづくり合宿にお出で頂く事になりました。
皆さんとともに金野さんのお話を伺い、有意義な時間を過ごしたいと思います。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:小林 

最終更新日:2020年1月22日