鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

トップページ しかのeye 暮らし > 「亀井踊」継承のためのDVDの撮影が行われました

「亀井踊」継承のためのDVDの撮影が行われました

2013-02-18

2月17日「亀井踊」継承事業として鹿野往来交流館「童里夢」にて
「鳥取市西部地域文化活用実行委員会」の主催のもと
亀井踊保存会の皆さんによってDVDの撮影が行われました
kameiodori.JPG

「亀井踊」はおよそ400年前、
鹿野城を治めていた亀井茲矩公が
金剛城の兵主源六を歌と踊りの計略で打ち破ったときに、
これを讃えて城下で踊られた古くから因幡地方に残る
「はねそ踊」の
伝承ともいわれ鳥取県指定無形民俗文化財に指定されています

歌唱、傘降り、踊、太鼓によって構成されており
亀井踊保存会の皆さんを中心に
今も大切に伝承されています

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:佐々木啓充

 

最終更新日:2019年9月4日