鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

オニ退治!!

2012-02-06

みなさんこんにちは、工藤です。 

2月5日、鹿野にオニが出現するとの情報が入り、勇敢な子どもたちは武器を作りました。

DSC00103.jpg

武器職人、鍛冶屋でもある山根夫婦の指導のもと、子どもたちは「かっちょいー武器」を作ります。

DSC00109.jpg

「オニをもってオニを制す!」ということで、オニのお面をつくる子もいます。

DSC00113.jpg

そしてそれぞれの武器を手に、オニが現れる「ゆめ本陣」へと向かいます。

「ゆめ本陣」では、オニが戦いの前の一服。

DSC00137.jpg

「おーい、早く出てこいやー!」

武器を手にした子どもたちの威勢がよい声が響きます。


そして開始時間の2時を迎えると、

「クソオニぶっつぶす!」「くたばれクソオニ!」「おめえもだ!クソ福の神!」

武器を手にすると、子どもたちの言葉づかいがちょっと悪くなります。

ふだんは、とってもいい子たちなんですけどね。

DSC00127.jpg

で、武器を手にした子どもと、「中におっさんが入ってるってわかった上で背後からおもっくそ雪玉を投げつける野球部」の存在により、今年のオニはこてんぱんにやられました。

DSC00143.jpg

ここだけの話、ここ鹿野でも、オニの高齢化、オニの世代交代が叫ばれています。

若オニ人口の流出、老オニと若オニの世代間による「オニのあり方」に関する考え方のギャップ、都市部からの若オニ流入による功罪など、他地域と同じような悩みを抱えています。

DSC00144.jpg

イベント後の反省会の席では「わしゃあもう来年はできんかもしれん」、「息切れしてんじゃねーよ、と子どもに言われて泣いた(お面に隠れて)」、「こんなみっともない姿をさらして子どもたちに会わせる顔がない(お面だけど)」という話もちらほら。

DSC00148.jpg

子どもたちに「夢」と「大人の威厳」を与えたいという志で始まった節分イベントにも、きびしい現実の波が押し寄せてきます。

DSC00149.jpg

 

まあでも最終的には子どもいっぱい来てくれて、いっぱい楽しんでくれてよかった!

オニの高齢化とか、世代交代とか、子どもには関係ない大人の事情ですからね。

来年も、大人の事情は見せずに、子どもたちに「夢」と「大人の威厳」を見せつけてやろうと思います。

なので、お越しくださったみなさん、来年もよろしく~


あと、2月12日に武器職人山根夫婦によるデッサン無料体験会があります。

みんな参加しましょう~


工藤

 

 

最終更新日:2018年8月22日