鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

トップページ しかのeye レポート > まちのリレー会議in尾道

まちのリレー会議in尾道

2010-07-28

725日(日)まちのリレー会議 vol.3  「地域とコミットする!」が尾道で開催されました。

 

P7250985.JPG       受付の様子。

 

 

 

ゲストトークの発表者としてまちづくり協議会の小林さん、チームトットリのススメ本間公さん、AIRonomichiもうひとりの小野環さん、三上清仁さん、オブザーバーとして尾道空き家再生プロジェクトの豊田雅子さん、コーディネーターとして東京工業大学真野洋介さんが加わり、この会の主催者であるココロエ一級建築士事務所の片岡さんが進行役となり、それぞれの活動を通しての地域とのコミット、繋がりや関わりについて考える場となりました。

     P7250998.JPG       第1部、ゲストトークの様子

 

 

 

鹿野、鳥取、尾道とはどういう場所なのか、参加者の1人1人の印象を聞きながら意見交換、さまざまな視点、角度で地域が観察されることで新たな発見もあったのではないかと思います。

 

第1部はゲストトーク、第2部はワークショップが行われ、それぞれの発表者と参加者を交えて3つのグループに分かれ、それぞれの地域活動の観察ノートを作成しました。 

休憩中にはケイキ&永井真介、お二人の音楽が、夕暮れの空をバックに流れ、参加者はドリンクを飲みながら和やかな雰囲気となっていました。      P7251012.JPG

           スライドに尾道・鹿野の活動や風景が流れる中、歌を歌う2人。

 

その後、「楽園的絵画」の作家のサポーターとして一足早く鹿野入りをする中村真也君を鹿野行きの車に乗せて帰って来ました。

 

彼は今、作家の制作場所の養生作業に奮闘中です。

 

 

次回のまちのリレー会議vol,4「空き家からの風景」は「楽園的絵画」(展覧会8月21日~30日)との同時開催となります。

 

開催日時:2010822日(日) 1700開場 1730スタート 

開催場所:しかのこころ(鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1809-1JR鳥取駅より車で30 

会費500(ワンドリンク付)  定員40(予約可)

 

ゲストトーク

NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 豊田雅子氏ほか

東京工業大学 准教授 真野洋介氏 

 

 

詳しくは、 チラシを添付しておりますのでご覧ください。

 まちのリレー会議vol.4チラシpdf

 

安井 仁美

最終更新日:2018年8月22日