鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

<$CategoryLabel$>

トップページ これまでの活動 >まちづくり会社「株式会社サラベル鹿野」

まちづくり会社「株式会社サラベル鹿野」

鹿野の人にとって特別な場所、城山。
その城山のお堀のそばにある木造建築の古い建物。この建物は1933年、養蚕農家の経営合理化のために稚蚕共同飼育所として建てられました。

その後、公会堂・城東青年学校・城東実践女学校・鹿野中学校仮校舎・県立青谷高等学校鹿野分校・みどり保育園・鹿野町公民館・鹿野地区公民館・メリヤス工場と、それぞれの時代で鹿野にとって重要な役割を果たし、多くの人たちがこの建物に関わって来ました。2005年メリヤス工場が閉鎖され閉じられたままになっていましたが、2007年この皆の思い出がたくさん詰まった建物を自分達の力で買取り、保存・活用したいと住民出資で立ち上げたのが『株式会社サラベル鹿野』です。

平成20年1月 まちなみ景観を活かした地域づくり 「残したい建物があります。」
を開催し、建物の行く末を考えました。

saraberu_01.jpg

saraberu_02.jpg

その後、地域の方の協力によって手が加えられて、建物の前にあるお堀が上空からみると漢字の「心」という字になっていることから『しかの心』と命名し、カフェとギャラリーとしてオープンしました。

saraberu_03.jpg

カフェではおいしい珈琲が、ギャラリーでは多様な催しが行われ、いつも賑わいをみせています。 (記:佐々木)

問い合わせは
しかの心 電話0857-84-3801(営業時間:11時~18時/定休日:月曜日)

 

最終更新日:2019年2月4日