鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

ニュース

鳥の劇場のアーカイブ

『暮らしニッポン・フォーラム』の開催

2017年06月23日

 kurashiNippon (2).jpg

鳥取市鹿野町のイベント情報です

暮らしに寄り添う民藝の持つ魅力を考えるフォーラムです。

事前予約が必要なので、ご注意下さい

 

【イベントタイトル】
『暮らしニッポン・フォーラム 地域が紡ぐ普遍的価値』

【日時】
2017年7月8日 13時~17時

【会場】
鳥の劇場(鳥取市鹿野町)

【事前予約・お問合せ】
事前予約はこちら、お問合せはこちらより

9/12(土)~27(日)「鳥の演劇祭8」のお知らせ

2015年08月27日

9月12日(土)~27日(日)、「鳥の演劇祭8」が開催されます。

engekisai8.jpg

8回目となる今年も、国内、韓国、インドネシア、イスラエル、フィンランドなど世界から集まる 演劇・ダンス・人形劇・サーカスなどの上演や、地域の人たち、子どもたちによる上演などが予定されています。

engekisai8-1.jpg

engekisai8-2.jpg

「鳥の演劇祭8」について、詳しくは
「鳥の演劇祭」問合せ窓口(鳥の劇場内) TEL:0857-84-3612/MAIL:engekisai@birdtheatre.org
又は、鳥の演劇祭ウェブサイト をご覧ください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

 

鳥の劇場『おおかみと七ひきのこやぎ』『三びきのやぎのがらがらどん』

2015年05月10日

5月30日(土)~鳥の劇場にて、大人も楽しめる子どものための上演
やぎの二つの物語『おおかみと七ひきのこやぎ』『三びきのやぎのがらがらどん』がはじまります。goat_omote.jpg

goat_ura.jpg

日時:5月30日(土)・31日(日)・6月6日(土)・7日(日) 14時開演
場所:鳥の劇場(鳥取市鹿野町)
料金:大人 1,500円/高校生以下 500円

演劇がはじめての人にもオススメ~とのことです♪
公演についてお問合せは、鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

5/2(土)~6(水・休) 鳥の劇場「天使バビロンに来たる」

2015年04月22日

5月2日(土)~6日(水・祝)、鳥の劇場にて「天使バビロンに来たる」が上演されます。babylon2015_omote.jpg

babylon2015_ura.jpg

日時:2015年5月2日(土)~6日(水・休) 14時開演
場所:鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)
料金:大人 2,000円/中高生 500円/小学生以下無料

公演について詳しくは、鳥の劇場(TEL:0857-84-3268/メール:info@birdtheatre.org)へお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

3/28(土)・29(日) 小鳥の学校発表公演「マクベス」

2015年03月15日

3月28日(土)・29日(日)、鳥の劇場にて
小鳥の学校発表公演「マクベス」が開催されます。

macbeth.jpg

macbeth_ura.jpg

鳥取県内の小5から中3までの15名の子どもたちが、シェイクスピアの『マクベス』に挑戦するそうです。

【日時】 2015年3月28日(土)・29日(日) 14:00開演
【会場】 鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)
【料金】 大人:500円 / 高校生以下無料

公演について詳しくは、鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

3/13(金)~ 鳥の劇場「戦争で死ねなかったお父さんのために」

2015年02月25日

3月13日(金)より始まる、鳥の劇場の公演「戦争で死ねなかったお父さんのために」のお知らせです。

for_my_father.jpg

for_my_father_ura.jpg

【あらすじ】
昭和50年頃、一人のお父さんのもとに、30年遅れで大日本帝国陸軍からの召集令状が配達される。令状は、戦時中現金書留と間違えられて盗まれ、彼に届かなかったのだ。戦争が過去のものとなった経済の繁栄のただ中、それでも彼は、“戦地”をめざす。見送るのは、警察署長と郵便局長。二人は、戦地での心構えや自身の体験を語り、お父さんも戦争についての期待や幻想を膨らませる。やがて、そこに彼の息子が見送りに来る。父に冷ややかな彼はじきにその場を去るが、間もなく驚くべき姿で、父のもとに現れる。

作:つかこうへい 演出:中島諒人
【日  程】 2015年3月13日(金)~15日(日)・20日(金)~22日(日)
              3月13日(金)・20日(金) 19:30開演
              3月14日(土)・15日(日)・21日(土・祝)・22日(日) 14:00開演
【会  場】 鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野町 電話0857-84-3268)
【チケット】 大人:2,000円/中高生:500円/小学生以下無料

公演について詳しくは、鳥の劇場へお問い合わせください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

2/5(木)~7(土) 「新しき民」上映のお知らせ

2015年01月16日

2月5日(木)~7日(土)、鳥の劇場にて、
現在の真庭市で起こった山中一揆をモチーフにした映画「新しき民」が上映されます。
鳥の劇場の俳優、中垣 直久さんが主演の映画です。

B2poster.jpg

【日時】 2月5日(木)19:30 ・ 6日(金)21:00 ・ 7日(土)14:00/18:00
【料金】 予約・前売り1,000円 当日1,500円 中学生以下無料
【お問合せ】
鳥の劇場/メール:ticket@birdtheatre.org 電話:0857-84-3268
一揆の映画プロジェクト/メール:info@ikkino.jp 電話:080-5085-3876/080-3103-2848 

映画の上映について、詳しくは鳥の劇場または一揆の映画プロジェクトへお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

12/23(火・祝)~ 鳥の劇場 「クルミわり人形とねずみの王さま」のお知らせ

2014年11月20日

12月23日(火・祝)~28日(日)まで、鳥の劇場にて
「クルミわり人形とねずみの王さま」が上演されます♪

nutscraker2014_omote.jpg

~ 一年の終わりは大切な人と劇場へ ~
忙しかった一年を、こころあたたまる時間でしめくくりませんか。
今年もクリスマスや年の瀬の気分をたっぷり楽しめる作品を用意しました。
フィンランドの人形劇作家といっしょに作った作品です。
人形劇や影絵を組み合わせたハラハラドキドキの物語。
少女やクルミ割り人形の勇気とやさしさが、観る人をあたたかい気持ちにしてくれます。
みなさんのご来場をお待ちしています。   (鳥の劇場 メールニュースより)

nutscraker2014_ura.jpg

原作:E.T.A.ホフマン
演出:中島諒人 イイダ・ヴァンタヤ 人形製作:イイダ・ヴァンタヤ
日時:【14:00開演】12月23日(火・祝)・27日(土)・28日(日)
   【19:30開演】12月24日(水)・25日(木)・26日(金)
会場:鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野町)
料金:大人2,000円/小学生~高校生1,000円

11月25日(火)より、チケットの予約受付がはじまります。
*予約フォームまたは、電話(TEL:0857-84-3268)でどうぞ
公演についてのお問い合わせは、鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

9/13(土)~28(日) 「鳥の演劇祭7」のお知らせ

2014年08月28日

9月13日(土)~28日(日)まで、「鳥の演劇祭7」が開催されます!

birdfes7.jpg

ニューヨーク、パリ、ソウル、東京、宮崎、そして鳥取と、各地から集まった気鋭の実演家たちによる
上演と、地元で生まれた作品群が楽しめます。

birdfes_omote.jpg

birdfes7_ura.jpg

鹿野町内の6会場でゆったりと観る演劇。
「ここでしか見られない」ラインナップ。

ぜひ、お楽しみください。

「鳥の演劇祭7」について詳しくは、「鳥の演劇祭」問い合わせ窓口
電話:0857-84-3612/電子メール:engekisai@birdtheatre.org または、
「鳥の演劇祭」ウェブサイトをご覧ください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

6/27(金)~鳥の劇場 にほんの「古事記」二作品上演のお知らせ

2014年06月02日

6/27(金)~7/6(日)まで、鳥の劇場にて、にほんの「古事記」
「古事記」と「古事記は歌ふ」の二作品が上演されます。
kojiki.jpg

日本最古の書物「古事記」を主題に、
イザナギ、イザナミの国生みからアマテラスの孫の地上降臨までを舞台化した「古事記」と
永山智行さんによる新作戯曲「古事記は歌ふ」。
 

内容や日程の詳細はこちらです。

kojiki2.jpg

上演について詳しくは、鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお問い合わせください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

ゴールデンウィークは子どもと一緒に劇場に行こう!

2014年04月09日

鳥の劇場さんのゴールデンウィーク公演のお知らせです♪

今回は、「セロ弾きのゴーシュ」と「すてきな三にんぐみ」の2作品が上演されます。
「セロ弾きのゴーシュ」は、チェロとピアノの生演奏で楽しめる音楽劇、
「すてきな三にんぐみ」は、最強の怪物三人組と小さな女の子の物語。

CCI20140409_00000.jpg

上演時間も60分程度で、大人から子どもまで楽しめそうです♪

CCI20140409_00001.jpg

公演について詳しくは、鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお問い合わせください♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

小鳥の学校発表公演『人魚姫』のお知らせ

2014年03月13日

3月29日(土)・30日(日)に鳥の劇場にて
小鳥の学校発表公演『人魚姫』が上演されます。

ningyohime_1.jpg

鳥取県下全域より集まった、元気な子ども達18名が、
演技だけでなく、舞台や音楽・衣装なども考えた作品の上演だそうです。

ningyohime_2.jpg

公演について、詳しくは
鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお問合せください♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

1/26(日)『踊りに行くぜ!!』Ⅱvol.4  2/1(土)・2(日)『R.U.R.ロボット』のお知らせ

2013年12月18日

2014年に鳥の劇場さんで開催される公演をご紹介します!

まずは、1/26(日)『踊りに行くぜ!!』Ⅱvol.4 鳥取公演。

odori2_4.png

地元作品は、とりっとダンスの「クウネルダンス」が上演されるそうです♪

odori2_4ura.png

日時:2014年1月26日(日) 14:00開演
会場:鳥の劇場
12月18日(金)よりチケット発売です! 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
そして、2月1日(土)・2日(日)に上演されるのは 『R.U.R.ロボット』。R.U.R.png

 

今年の6月頃に、「鳥の劇場で作品作りをしたい演出家の募集」がありましたが、
応募の中から選ばれた 西田シャトナ-さんと、俳優の保村大和さんが参加
されるそうです。

R.U.R-ura.png

日時:2014年2月1日(土)・2日(日) 14:00開演
会場:鳥の劇場
チケットの予約受付は1月10日(金)より  

チケットの予約・お問い合わせは
鳥の劇場(TEL:0857-84-3268)へお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

12月13日(金)~ 鳥の劇場 クリスマス特別上演のお知らせ

2013年11月27日

12月13日(金)~23日(月・祝)まで、鳥の劇場さんのクリスマス特別上演
クルミわり人形ねずみの王さま」が上演されます♪

 kurumiwariningyo-1.png

kurumiwariningyo-2.png

9月に開催された「鳥の演劇祭」で、自身の出演作「息吹き ~Breathing~」を上演された
フィンランドの人形劇作家 イイダ・ヴァンタヤさんと鳥の劇場さんの共作。

普段はきれいなものやかわいいものが大好きな女の子が、
格好の悪いくるみ割り人形に強く心ひかれる、
そこから始まるクリスマスの物語。

舞台の上に定員80人の小劇場“クラカトゥク劇場”を特設し、
客席も含む小劇場全体がくるみ割りワールドに!
クリスマスソングをふんだんに使った大人も子どもも楽しめる上演とのことで、楽しみですね♪

公演・チケット等についてのお問い合わせは、鳥の劇場さん(TEL:0857-84-3268)へお願いします。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

9月13日(金)~29日(日) 「鳥の演劇祭6」のお知らせ

2013年08月22日

 今年も 9月13日(金)~9月29日(日) 「鳥の演劇祭6」が開催されます!

tori6.png

今回のテーマは 『ここだけの体験 ここだけの演劇
    大人も子どもものんびり楽しむ とっとりの山里と世界の演劇』

鳥の劇場と鹿野町内各所の5つの会場で、日本国内やフィンランド、 オーストラリア、
フランス、イギリスなど海外からの優れた作品が 上演されるそうです。 

「鳥の演劇祭6」について、詳しくはチラシ(bird_theatre_festival6.pdf
または鳥の劇場HPをご覧ください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

鳥の劇場「子どものための小鳥の学校」のお知らせ

2013年06月10日

創る子ども、考える子どもを育てる週末の学校
「小鳥の学校」のお知らせです。

kotori2013_1.jpg

4回目の「小鳥の学校」は、『人魚姫』の上演を目指して、台本の読み解き
作家の研究から、演技・舞台美術だけでなく、宣伝チラシの作成などまで
すべてを学びとして、いっしょに進めていくそうです。

kotori2013_2.jpg

対象は小学校5年生から中学校3年生、会場は鳥の劇場です。
募集受付期間は、2013年7月10日(水)まで。

詳しくは、「小鳥の学校」チラシまたは、鳥の劇場へお問い合わせください♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

鳥の劇場で作品作りをしたい演出家を募集!

2013年06月10日

鳥の劇場 2013年度プログラム<試みるプログラム>のお知らせです。

鳥取の鳥の劇場で作品作りをしたい演出家を募集しています。

director2013_1.jpg

director2013_2.jpg

 応募書類・詳細は、チラシをご覧いただくか、鳥の劇場へお問い合わせください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

鳥の劇場「料理昇降機」上演のお知らせ

2013年06月06日

6月20日(木)~23日(日)まで

鳥の劇場の公演「料理昇降機」が上演されます。

 

もし誰かの行動が、

デタラメに見えるなら、

それは社会の圧力が、

そうさせているのかもしれない。

格差社会を描く

不条理演劇の金字塔。

(料理昇降機チラシより)

 

詳しくはチラシまたは、鳥の劇場さんHPをご覧ください。

 dumb_waiter.jpg

dumb_waiter2.jpg

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

鳥の劇場さん「帽子屋さんのお茶の会」上演のお知らせ

2013年04月24日

 鳥の劇場さんがゴールデンウィーク(4月27日から5月6日)に

”大人も楽しめる子どものための作品”
<不思議の国のアリスの>「帽子屋さんのお茶の会」を上演されます

詳しくは鳥の劇場さんのwebページ
http://www.birdtheatre.org/をご覧ください

(下のチラシはクリックすると大きくなります)
tea_party1.jpgtea_party2.jpg

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:佐々木啓充

 

 

 

 

 

鳥の劇場「はだかの王様」公演のお知らせ

2013年03月26日

鳥の劇場さんが今年度7月から3月まで継続的に行われてきた「小鳥の学校」。
3月30、31日の14:00より発表公演として「はだかの王様」が行われます。
(原作:寺山修司、構成・演出:子どもたちと中島諒人)

詳しくは下のチラシ及び鳥の劇場さんのwebページをご覧ください http://www.birdtheatre.org/

hadaka-1.jpg

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:佐々木啓充

 

 

 

 

 

鳥の劇場さん「天使バビロンに来たる」鹿野でいよいよ上演!

2013年02月14日

 昨年、岡山の犬島で日本初上演された鳥の劇場「天使バビロンに来たる」が
来週末からいよいよ鹿野でも上演されます!

詳しい内容、お問い合せは
下記のチラシ、及び鳥の劇場さんのWebページhttp://www.birdtheatre.org/をご覧ください
(下のチラシはクリックすると大きくなります)
babylon.jpg

babylon2.jpg

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:佐々木啓充

 

 

鳥の劇場<招くプログラム>「踊りにいくぜ!!」Ⅱ鳥取公演開催!

2013年01月08日

2013年1月14日(月・祝)14:00から
鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)にて


鳥の劇場2012年度<招くプログラム>
~JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト~

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 鳥取公演 

が行われます。

 

 

odorini.jpg
odorinidance.jpg

詳しくは鳥の劇場さんのWebページ(http://www.birdtheatre.org/index.html)をご覧ください!

(記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会事務局:佐々木啓充)

 

鳥の劇場「森は生きている」上演のお知らせ

2012年12月12日

鹿野を拠点に活動されている鳥の劇場さんが
年末特別上演として「森は生きている」を行われます。

場所は
  鳥取市鹿野町鹿野1812-1「鳥の劇場」です。
時間は
  12月15日、16日、20日、21日、22日、23日、24日が14:00から
  12月25日、26日が19:30からとなっております。

                                  (下の画像をクリックすると大きくなります)
mori2012-1.jpg

詳しくは鳥の劇場さんのWebページhttp://www.birdtheatre.org/をご覧ください。

                               (記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会事務局:佐々木啓充)

鳥の劇場さんが今週末(11/3,4)岡山で公演されます!

2012年10月29日

 鹿野を拠点に活動されている「鳥の劇場」さんが
『天使バビロンに来たる』を瀬戸内海に浮かぶ島、犬島で上演します。日本初演です。
toribabiron.jpg

<あらすじ>

古代バビロンに、孤独な王がいる。神に抗うように、壮大な都市、壮麗な統治機構をつくった。
貧困をなくすために、公務員として多くの人を雇用している。
王は、この国にただ一人残された乞食を自らの支配下に置こうとする。
が、彼はそれを頑として受け入れない。
二人の間に、天使が現れる。天使は、地球の美しさに驚嘆しつつ、
神が無から作った美しい娘を残して去る。
すべてを支配しようとする王。逃げようとする乞食。乞食を慕う娘。無責任な天使。
王と乞食の戦いは、そして王の神への挑戦はどこに向かうのか。
 

 

日時:2012年11月3日(土・祝)・4日(日) 両日とも13:20開演
会場:犬島アートプロジェクト「精錬所」内 近代化産業遺産 発電所跡
詳細はhttp://www.birdtheatre.org/(鳥の劇場さんのwebページ)で

(記/事務局:佐々木啓充)

 

 

 

鳥の演劇祭5と週末だけのまちのみせ...その3

2012年09月17日

 今日から⑦一心庵さんのお店が変わりました。SziA!’s(スィアーズ)さんです。

P9170001.jpg

店主の方は、編み物がお上手で 、以前から センスがいいなぁと思っていた方でした。

P9170003.jpg

P9170006.jpg

ボタンで作ったヘアアクセサリーや毛糸の小物が並んでいます。

P9170007.jpg

P9170005.jpg

今日は、朝からあいにくの雨で出足が悪かったかもしれませんが、来週末は台風も去っていいお天気になることを祈っています。

ヒラタは、500円お得な期間限定クーポン「500TORI」を購入して、先程しかの心で地元の方も出られているチェーホフの喜劇で「結婚申し込み」という演劇を鑑賞し、鳥の演劇祭初体験をしました。来週末も2つ程予定しています。

 

見所はまだまだたくさんあります。ぜひ来週も鹿野に足をお運びください。

以上ヒラタでした。

 

 

鳥の演劇祭5と週末だけのまちのみせ...その2

2012年09月16日

 鳥の演劇祭5と週末だけのまちのみせは今日で2日めです。

青空にステージが映えますねぇ… 昨日はお休みをいただいてて、日本海テレビの「スパイス」を見ながら、ふむふむと学習しておりました(笑)

RIMG0001.jpg鳥の劇場入り口を入って左にカフェneeさんがあります。

RIMG0003.jpgそのお隣がセレクトショップになっています。

鳥劇オリジナルグッズや手仕事が素晴らしい雑貨類がたくさんありました。

RIMG0005.jpg何だと思います?カエルさんです。カエル好きのヒラタは全部欲しくなりました(^-^)

RIMG0011.jpg有名な陶芸作品もあります。

RIMG0017.jpg珈琲の「まる達」さんのお店も見つけました。

RIMG0021.jpg先ほどのカフェneeさんの前には食事が出来るテーブルがあります。

各テーブルにはちょこっとしたオブジェが飾られていて、いろいろな鳥がいます。

RIMG0024.jpg今日のランチは、白身魚のハーブピカタでございました。

付け合せは、レタスとなすとかぼちゃのピリ辛味噌和え

オクラやパプリカなど季節の野菜を練り梅で和えたネバネバサッパリな小鉢

やさしい味の卵とお豆腐のスープ

数量限定の、お値段650円です。

ちなみに明日は、チキンと豆のトマト煮込みだそうです。

サンドイッチも日替わりのようなのでお試しあれ!!

あ、くえぶぅのヒラタは料理の説明が一番長い(笑)


RIMG0027.jpgさて、次は週末だけのまちのみせの今日の様子です。

⑦の一心庵さんの「手作り小物西村屋」さんです。

RIMG0034.jpg③山口邸左側の「焼肉バールトントン」さんです。あ、鳥劇の中島さんを発見!

RIMG0038.jpg同じく山口邸右側の「ウマモナドex」の3人。Tシャツカワイイ!!

RIMG0040.jpg④の田中邸の「ファッションGARROS」さん。帯結びのようなバッグが印象的でした。

RIMG0043.jpg⑥山本邸の「リフレクソロジー檀の木」さん。

痛いのかなぁ…と思って覗いたら、意外と皆さん涼しい顔でした。

RIMG0048.jpg⑧の坂本邸の「メルルクリエーティブデザイン研究所」では、松さんの指導の元、

和紙でできたハガキに活版印刷の道具を用いて、オリジナルの絵や文字を書いて

自分自身に送るワークショップが開かれていました。

RIMG0062.jpg②の佐々木邸、「空想旅行珈琲店sicafe」さんです。チョット大人な感じ…

RIMG0057.jpg最後に⑤クリナーズなるせの「時を旅する喫茶室」です。

狭い店内に人がいっぱいで、なかなか入れませんでした。

パイナップルとミントのミックスジュースは後味さわやかでとっても美味しかった~!!

RIMG0064.jpgお昼すぎに雨がザーっと降りましたが、週末だけのまちのみせのカラフルなパンフレットを片手に、若い子たちや、オバサマたちのグループが街並みを歩く姿は賑やかでいいもんですね。

明日の祝日も開催しています。このブログをみてたくさんの人達に鹿野に来ていただきたいです。

以上 ヒラタでした。

 

景観まちづくり大会開催!(加筆)

2011年10月12日

みなさんこんにちは。

11月19日、鹿野で「景観まちづくり大会」を行います。

kkn.jpg

「景観まちづくりと地域デザインを考える」をテーマに、

山崎亮氏、関悦子氏、真野洋介字氏の3人のゲストをお迎えしてのフォーラムです。

コミュニティデザイナーの山崎亮氏は、今年5月に情熱大陸で特集が組まれた話題の人です。

kknu.jpg

入場無料です。

上のチラシをよくよくご覧になり、11月18日までにお申し込みください。

 

※チラシに書かれた受付メールアドレスが間違っていました。 大変申し訳ございません。

正しくは、info.m@shikano.no.orgではなく、 info.m@shikano.orgです。

「メール送ったけど、返事がない」という方、お手数ですがもう一度ご連絡ください。

※まだ絶賛受付中ですので、みなさんどしどしご応募ください。

 

 

 

またまた、当日の運営を協力していただくボランティアも募集しております。

興味のある方は上のチラシにある当協議会事務局までお気軽にご連絡ください。

 

工藤

 

 

鳥の劇場で2つの"踊り"連続上演

2011年01月20日

こんにちは、山田です。

鳥の劇場で2つの“踊り”が連続上演されます。

torigeki11s.jpg

 

torigeki12_20110120085054s.jpg

まずひとつめは、1月22、23日の「舞踏を知る、話す、観る、体験するー21世紀の舞踏」というもの。

 

「舞踏」って、踊りのジャンルのひとつのようです。どういう踊りかは、見てみないことにはわかりませんが、ぼくがつかんだ前情報では、かなりおかしなことになっていそうです(いい意味で)。

情報1:踊るのは、60代のおじさんらしい。

情報2:おじさんは、パンツ1丁で踊るらしい。

情報3:おじさんの体は、全身銀色に塗られているらしい。

情報4:おじさんは、「身体のエッジ」をキーワードに踊るらしい。

情報5:逆立ちするだけの演目もあるらしい。

以上が、ぼくがつかんだ情報です。

まとめると、「全身銀色のほとんど裸同然の60代男性が、舞台上でなにやらいろいろ動くらしい」ということになります。それは、絶対おかしいでしょ(いい意味で)。

最近、日常生活に足りてないなぁー、「エッヂ」。

という人は、ぜひ観に行ってください。おつりが出るほどもらえるはずです、「エッジ」。

 

 

 

「舞踏を知る、話す、観る、体験するー21世紀の舞踏」

◇上演 2011年1月22日(土)15:00開演

  「quick silver」

  振り付け・構成・出演:室伏 鴻

  「DEAD1」

  振り付け・構成:室伏 鴻/出演:鈴木ユキオ、岩渕貞太、河原田隆徳

◇トーク「舞踏を話す」 2011年1月22日(土)終演後

 スピーカー:室伏 鴻、中島諒人(鳥の劇場)

◇ワークショップ 「舞踏を体験する」 2011年1月23日(日)14:00~16:00

 講師:室伏 鴻、Ko&Edge.co 対象:高校生以上

 

 

 

そしてふたつめは、2月6日の『「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 鳥取公演』です。

これは、JCDNというNPO団体が主催するイベントで、ざっくり言うと、
「鳥取で作ったり、出演者が地元の人だったりっていう、鳥取がキーワードのダンス公演だよー」ってことです。
JCDNについては→コチラ

プログラムは3つで、去年の11月に鹿野に滞在していたAAPA(過去のブログ→おしゃれな5人組おしゃれな5人組のその後)が踊ったり、鹿野の人が踊ったりします。
あなたの家の隣に住んでる、いつもまじめに生きているあの人がはっちゃけて踊るかもしれませんので、ぜひ観に行きましょう。

 

 

『「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 鳥取公演』
2011年2月6日(日)15:00開演

◇「終わりの予兆」
 作・演出・構成:上本竜平/AAPA
 主演:朝弘佳央理、トチアキタイヨウ、永井美里
 振付:永井美里
 環境音響:國府田典明
 美術:青木祐輔

◇「CANARY-“S”の様相」
 作・演出・構成・振付:前納依里子
 振付・出演:羽生圭江、石田未来、飯塚友浩、前納依里子
 演出補佐:松尾 望

◇「ANONYM」-とりっとバージョン-
 ディレクション:岩淵多喜子
 アシスタント:太田ゆかり(Dance Theatre LUDENS)
 出演:とりっとダンス(岡田嘉一、川崎美保、佐々木ターミー、鈴木睦江、竹田健作、田中悦子、西浦幹茂、長谷川みゆき、原 朝子、松田誉史、松田洋子)

 

詳しくは→鳥の劇場ホームページ

最終更新日:2017年8月17日