鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

ニュース

2011年4月のアーカイブ

ウマモナドのCD?

2011年04月14日

こんにちは、工藤です。

ウマモナドって、知ってますか?

2011-04-14 15.08.14.jpg

こんなやつです。

2011-04-14 15.25.04.jpg

鹿野のまちなかに、ひっそりといます。

2011-04-14 15.27.48.jpg

鹿野の妖精とか、言われたりしてます。

2011-04-14 15.09.00.jpg

たまにおっきいやつもいます。

2011-04-14 15.12.12.jpg

みんな違ってみんないい、でおなじみです。

 

そんなウマモナドが、ついに、CDの表紙を飾るようになりました。歌ってもいないのに、です。

2011-04-14 15.38.30.jpg

このCDを作ったのは、山本幹子さん。

昨年7月にしかの心で行われた「もちよりごっつぉ音楽会」に出演した、やたら声がいい京都の音楽家です。

このCDはオムニバス形式(みんな違ってみんないい形式)となっていて、山本さんの他にも、たくさんの方が参加しています。

 

1曲目の「遠まわり」を歌うのは石川県の中学生、川崎草汰さん。思春期特有の伸びやかな声をしています。もう伸びる伸びる。

2曲目の「冬芽」を歌うのは山本幹子さんのお父さんの山本忠夫さん。愛称は忠やん。しぶい。

3曲目の「三途の川の舟こぎ歌」は、山本幹子さんが歌います。この方には「カンオケの穴」という曲もあるのですが、なんというか、死に対して特別な思い入れでもあるのでしょうか。なんといっても声がやたらいいです。

4曲目の「一台のリヤカーが立ち向かう」を歌うのは、フォーク界一守備範囲が広い中川五郎さん。「横須賀の海に戦争の船を許すな」みたいな曲から、「今日は父の日なのにカードもプレゼントも届かない。。。ぼくが娘と年の変わらない若い彼女を作っちゃったから」みたいな曲まで。巨人で言ったら川合くらい守備範囲広いです。この曲は、前者です。

5曲目、ラストの「木が一本あれば」を歌うのは、うたごえクラブ トランポリンです。小学1年生から3年生の元気いっぱいのグループ。最後、ほほえましい感じで終わります。

 

このCD気になる!という方は以下まで!

【お問い合わせ】
アトリエ・コロンブ
〒616-8357
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺椎野町23-10
TEL/FAX 075-872-6068


「どんなだいや、まず聞かせてケロ」という方は、しかの心のまち協事務所まで来ていただくか、鹿野を代表するフォークシンガー武部仁さんに聞いてみてください。

あと、最近youtubeで武部&岡田の「小さな城下町」を発見しました。

これでいつでもあの名曲が聴ける。。。

 

 

工藤

鹿野のパン屋「パン一心庵」

2011年04月08日

 

こんにちは、工藤です。

「鹿野にパン屋さんができるらしい」とのうわさが流れ出してからずいぶん経ちますが、本日4月8日、ついにオープンしたとのタレこみがあり、山田と行ってみることにしました。


小麦大好きの山田がテンションあがっちゃってお見苦しいポーズをとっておりますが、ご了承ください。

IMGP6088.jpg

しかの心を出発。

IMGP6089.jpg

お堀を背にして歩きます。

IMGP6090.jpg

そして、

IMGP6091.jpg

ひとつめの十字路を右に。

IMGP6092.jpg

ほらほらもうすぐだよ~。

IMGP6095.jpg

あっ、ここだここだ~

IMGP6096.jpg

お堀から徒歩1分くらいの距離にありました。


お店の名前は、「パン一心庵」。

2011-04-08 16.09.27.jpg

お店に入るとパンの香りが。。。小麦大好き山田は卒倒寸前です。

IMGP6112.jpg

種類もたくさんありました。

夕方に行ったので全部ではないかもしれませんが、

牛乳パン、しっとり食パン、サクッと トースト食パン、チーズパン、バターロール、蒸しパン(たまご)、スコーン(プレーン)、コロネ(サクサクチョコ)、メロンパン、白パン、つぶあんぱん、くるみぱん、かわいいくるみぱん、クリームパン、ぶどうぱん、かわいいぶどうぱん、玄米コッペ(きなこ)、玄米コッペ(ピーナッツ)、カスクート(ミルク)、豆ぱん、ガーリックフランス、焼きカレーパン(甘口)、焼きカレーパン(辛口)、、、

23種のパンがありました。

ひとつひとつの写真は載せないのでみなさん行ってみてください。

2011-04-08 16.09.48.jpg

奥にはいい感じのスペースがあり、将来的にはコーヒーなんかも出すそうです。

IMGP6121.jpg

山田は看板店員の岸本さんに一目惚れ。「メロンパン1つで二日生きる」でおなじみの山田がパンを4つも購入してました。

ちなみに店主は岩佐さんという男性です。お忙しそうだったので、今度ゆっくりお話を伺いたいです。

2011-04-08 16.25.05.jpg

なぜ、わりと目立つところにこのお面が飾ってあるのか。泣き出す子どもはいないのか。今度岩佐さんに聞いてみます。

2011-04-08 16.19.47.jpg

 

2011-04-08 16.16.09.jpg

ちなみに、初日で100人を超える人が来店したそうです。すごい、鹿野の口コミ。

 

まちでうわさのパン屋さん、ついにオープンしました。

 

ぼくはこのブログを書きながら、焼きカレーパン(辛口)と、かわいいくるみぱんと、蒸しパン(たまご)を食べました。

超おいしい。

 

「パン一心庵」

住所       〒689-0405 鳥取市鹿野町鹿野963

電話(FAX)   050-3680-2571

営業時間    8:00~19:00

休日       毎週火曜日

 

工藤

最終更新日:2017年12月7日