鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

旧山口邸のアーカイブ

週間ヤッホー!に八百屋barがでます

こんにちは、谷川です。

今日もゆるゆると自転車で鹿野のまちをうろついていると、
八百屋barの前には、カメラを持ったお兄さん方。

山陰中央テレビで、毎週土曜の夕方4:50から放送されている「週間ヤッホー!」の取材でした♪
鳥取のブロガー ホットエアーさんがオススメのお店を紹介するコーナーだとか。

取材に来られていたのは、布野まちこさん♪
お目目パッチリ、スラっとお綺麗な方ですね。

DSCN9200.JPG

何やら作っているところを撮影中。

DSCN9203.JPG

ちょいちょい写り込んでる絵が気になりますね。
みあうちくんの作品いろいろ。こちらからどうぞ!→ANDECIAN PAINTING

 

眩しいくらいに照らされるライトの元、撮影された八百屋barの料理たちは、
どんな風に写ってるんでしょうか。

DSCN9207.JPG

放送は、9月6日(土) 午後4:50~「週間ヤッホー!」(山陰中央テレビ)です。
ぜひご覧くださ~い(^^♪

 

ちなみに、9月13日からはじまる「週末だけのまちのみせ」では、
八百屋barものがたりに4つのおみせが登場しますよ~♪

9月27日(土)・28日(日)には、ホットエアーさんプロデュースの「ラーメンものがたり」も登場!!

DSCN9214.JPG

日程・時間はこちらです~

yaoyabar.jpg

昨年以上に盛り上がることまちがいなし!!

ぜひ、お待ちしてま~す♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

2014-08-28

八百屋barものがたり ドキュメンタリー上映会

6月29日、もうすぐオープン1週年を迎えようとする
「八百屋barものがたり」のドキュメンタリー上映会が開催されました。

DSCN8677.JPG

「八百屋barものがたり」をオープンする前の改修中の頃から、成瀬くん、稲荷くんを追ったドキュメンタリー。
2人を応援しつづけている仲間や、温かく見守ってくださっているご近所さんなど集まってくださいました。

DSCN8670.JPG

内容は、鳥取でも上映するとかしないとかなので書きませんが、
エンドロールの長さに、たくさんの方々が2人の支えとなっているんだな~としみじみ。

DSCN8673.JPG

左のお方は、このドキュメンタリーを撮影された白石泰志さん。
西部で他の上映会があったそうですが、駆けつけてくださいました。
3人そして、会場を巻き込んでの和やかなトークショー。

DSCN8702.JPG

がんばれよだったり、親心にも似た、温かい気持ちに溢れる上映会でした(*^_^*)

DSCN8718.JPGのサムネール画像

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

 

2014-07-03

八百屋barの2人が日本海新聞に載ってます!

ギュルルルルー。

木の板を壁に取り付けようと、古民家に響く電気ドリルの音。

「こっちのねじがいいんじゃないの」

「あ、手を切っちゃった」

「えー!大丈夫?」

 

取材当日、記者さんが目にした衝撃的な場面から繰り広げられる

「八百屋bar」の稲荷くんと成瀬くん 2人が語る「田舎暮らしのすすめ」。

本日付(7/1)の日本海新聞・13面に掲載されています!

ぜひ、ご覧ください♪

 

そんな2人の今日の暮らし。

DSCN4813-1.jpg

梅酒と梅シロップを作るそうです♪

 

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

2013-07-01

旧山口邸再生プロジェクト進行中!

皆さん、こんにちは、週末壁塗り愛好家の成瀬です(笑)
kabenurinaruse.jpg
今年も皆さんの協力を頂き山口邸再生プロジェクトは
着々と進行しております!ありがとうございます(^^)

kabenuriminna.jpg
年の瀬で忙しく、かつ寒い時期になってまいりましたが
12月も「週末壁塗りワークショップ」を開催しようと思います!

kabenuriposuta.jpg

暖房がないので・・・温かい格好でお越しください(^^)/
皆さんのご参加のお待ちしております(成瀬)

追伸です
12月8日(土)、9日(日)は旧山口邸プロジェクトのこれからについて
多くの皆さまと話し合える場を設けたいと思います。
9:00から16:00までやってます。(途中参加、途中抜け自由です)
どなたでも参加できますのでお気軽に成瀬までご連絡ください。

2012-11-22

7月14日空き家再生プロジェクト報告

7月14日、佐々木理事長の挨拶を皮切りに「まちづくり企画提案ワークショップ」が始まりました。

P7140034.jpg

続いて、成瀬くんと稲荷くんから、山口邸をどうしたいかのプレゼンテーションがありました。

RIMG0001.jpg

 

P7140043.jpg

先ずは稲荷くんから、この建物の名前を「ものがたり」とするとの説明があり、紙芝居形式に説明が始まりました。 

P7140044.jpg

P7140045.jpg

昼間は、カレーを出す店にし、付け合せに季節の野菜の塩麹漬けをだしたいとか、ご飯は、玄米か白米を選べるようにしたいとか、出来るだけワンコインで食べられるようにとの構想が語られました。

P7140049.jpg

休憩をはさんで、後半に行くまえに今回このプロジェクトを助成してくださっているJTの方から、特別にお言葉をいただきました。 

 

2階にあがり,成瀬くんからああしたい、こうしたいの構想の説明がありました。

RIMG0011.jpg

RIMG0013.jpg2階からのロケーションです。ちょうどT字路に位置し、鹿野の街並みをすぅ~と見渡せます。

改修が進んで、素敵なカフェになるといいですね。

ヒラタでした。

 

 

2012-07-15

空き家学びの場プロジェクト@鹿野 「八百屋barものがたり」

来年の初夏、鹿野の風情ある城下町の中で初めての夜も開いている飲食店がオープンします。
舞台は、町の人々や興味を持って集まってきた大学生など、今までみんなでコツコツ改修を続けてきた旧Y邸。
ま だまだ計画中ですが、「野菜」と「畑」をキーワードに老若男女が気軽に集う、楽しげな地域のコミュニティの場となる予定です。田舎暮らし、コミュニティ・ ビジネス、自給自足・・・「この場所」だからできること、鹿野の町をさらに500%魅力的にするためのキッカケの場 にもしたいと欲張っています。
こ のプロジェクトは、県外から田舎暮らしを面白がって移住してきたアンちゃん達が中心となり、鹿野を愛し、誇りを持つNPO法人いんしゅう鹿野ま ちづくり協議会のメンバーがサポートします。定年前に退職し、エネルギーを持て余している近所のおっちゃんや、県の様々なところからボランティアで参加し てくださる方々、知恵の宝庫であるお じいちゃんやおばあちゃん達とも一にみんなで集まり楽しみながら、進めていきたいなと思っています。
鹿野で新たな、ものがたりが始まる。参加者、協力者、募集中!!

空き家学びの場プロジェクト@鹿野ブログはこちら

2012-06-08

旧山口邸は今

 みなさん、こんにちは。山田です。

のっぴきならない理由(工藤と山田がブログをさぼってた)により、情報更新されてなかった「旧山口邸再生プロジェクト」ですが、遅ればせながらこれまでの様子を一挙大公開ー。わー。


まず、改修だのなんだの始める前の状態はこんなでした。

IMG_2195.jpg

協議会がいろんなモノ放り込むもんだから大変な状態になってます。この頃は「鹿野のカオス」と呼ばれてました。

でもそんなとこでブックカフェした人もいました(くわしくは→コチラ)。

IMG_2676.jpg

それどころかお泊まりする人(とってもかわいい)までいやがりました。ぼくも一緒に泊まりたかったけど、命には代えられません。

IMG_4112.jpg

猛暑の中での激しい片付けもありました。あれ、なんかみんな休憩ばっかしてねーか。

IMG_2847.jpg

IMG_2824.jpg

現役大学生も参加してくれるようになりました。

DSC_0023.jpg

ハタラククルマでおなじみの彼もやってきました。ガテン系イケイケお兄さんたち(※一部、元お兄さん含む)も出入りするようになりました。鹿野一のパワフルメンズスポットと言っていいでしょう。

DSC_0041.jpg

DSC_0172.jpg

いらない部分を壊したり、

DSC_0053.jpg

日頃のストレスをぶつけたり。

IMG_2814.jpg

先行き不安で途方に暮れたり。

DSC_0122.jpg

プロのチェーンソーさばきにみとれたり、

DSC_0117.jpg

みとれたフリして休憩してたり。

DSC_0123.jpg

そんなこんなで冬が来て、

DSC_0312.jpg


旧山口邸はだいぶ変わりました。

一階左部分は土間になってくし、

IMG_2194.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0019-2.jpg

台所は床の張り替え中、

IMG_2203.jpg

DSC_0275.jpg

2012-01-07 10.16.28.jpg

二階は天井がなくなって、

DSC_0046.jpg

DSC_0058.jpg

お風呂やトイレもなくなって、

IMG_2216.jpg

DSC_0137.jpg

DSC_0161.jpg

庭にはストーブのある休憩所が建ちました。

IMG_2219.jpg

DSC_0245.jpg

IMG_5224.jpg

 
2012年も「旧山口邸再生プロジェクト」をよろしくっ!

IMG_4875.jpg
 

山田
2012-01-13

便りが無いのは良い便り

こんにちは。

便りが無いのは良い便りでおなじみの工藤です。

先日、山田の父親(次郎さん)から、「ホームページがぜんぜん更新されないねえ。ユーチューブで虚無僧行脚も探したけど前回のやつしかないし。まあ、ブログの更新だけでも、さぞ、さぞ、大変なのでしょうねえ。。。」と言った感じのメールをいただきまして、今回の更新に至ったわけです。

ということで、今回のブログは、次郎さんだけに向けて、書かせていただこうと思います。

 

次郎さん、9月17日は、瓦苔玉ワークショップを行いました。

2011-09-17 10.59.32.jpg

空き家から出た再利用できない古い瓦を使って軒先演出をしよう、というものです。

大人たちがよってたかって土をいじりたおします。ほら、息子の英輔さんもがんばってる。

IMG_4131.jpg

 息子の英輔さんが作った苔玉、育ちの良さがにじみでてますね。

次郎さん、よかったら待ち受け画面にどうぞ。

IMG_4139.jpg

集合写真を見てもほら、英輔さんだけずば抜けて背が高い。さぞ、良い牛乳で育たれたんでしょうね。

 

9月19日は、旧山口邸の活用方法を探るコンペが行われました。

次郎さん、英輔さんが早起きして準備したプロジェクターが煌々と光を発していますよ。

IMG_4160.jpg

英輔さんのプレゼンは、8組中最下位の評価だったみたいだけど、プレゼン中の英輔さん、いい顔をされてらっしゃる。

IMG_4175.jpg

ナンバーワンよりオンリーワンですね。

 

そして9月20日。土砂降りの雨の中、事務所にテレビカメラを携えた来客が。

鳥取で見たことないくらいかわいいアナウンサーがやってきて、工藤はドキドキしちゃってほとんどしゃべれませんでした。

その時英輔さんは、ちょうどインターネットに興じてらっしゃったので、残念ながらテレビには映っていません。

IMG_4205.jpg

 山陰放送の「土曜日の生たまご」という番組で、10月1日の土曜日、9時25分から放送されるようです。

次郎さんの住む千葉県で放送されないことが悔やまれてなりません。

ちなみに、鳥取のケーブルテレビ局「いなばぴょんぴょんネット」では、9月30日と10月1日に虚無僧行脚の様子が流れるそうですよ。

次郎さん、久しぶりに息子さんの顔とテレビを見に、鳥取に来てみませんか?

英輔さんも喜ばれることでしょう。

 

9月24日は、虚無僧行脚です。

まずはお昼に写真撮影会を行いました。

IMG_4282.jpg

英輔さんはここに写っておりませんが、仕事の先読みができる英輔さんのこと、鹿野町内を走りまわっているのでしょう。それか、インターネットです。

IMG_4288.jpg

この写真にも英輔さんの顔が見えませんね。もう、あれだ、インターネットでもしてるんじゃないですか。

 

そして夜、城下町を流す虚無僧行脚が始まります。

IMG_4326.jpg

静かな城下町を粛々と歩く虚無僧、か細い尺八の音色、そしてそんなムードを一瞬でぶっ壊す通行車のライト、エンジン音。

IMG_4344.jpg

どことなく、次郎さんの好きなジャズの世界にも通じるものがあると思いませんか?

マイルス・デイヴィス的な。全然知らないけど。

IMG_4404.jpg

幸盛寺では、山中鹿介に献奏をしました。

IMG_4409.jpg

詩吟もありました。

その時英輔さんは、一心不乱に虚無僧さんにお茶を配っておりました。

お茶を配る英輔さんの真剣なまなざしは、今もわたしの心に焼き付いています。

 

そして翌朝。有志の虚無僧さんと亀井茲矩公のお墓参りをしました。

この日は7時起きだったのですが、淳子さんがいなくても、英輔さんは一人で起きられるようになりましたよ。

確かに大人になったけど、どこか淋しく感じますね。

IMG_4445.jpg

英輔さんは、亀井茲矩公歿400年を祈念しての献奏の最中も、虚無僧さんが蚊に刺されないように虫よけスプレーを散布しておりました。こういう隠れたファインプレーが英輔さんの持ち味ですね。いぶし銀。巨人で言ったら川相ですね。

IMG_4480.jpg

 

そのあと11時からは尺八の演奏会。

姫路市の増位山虚無僧保存会と、鹿野町の精保会による演奏です。

IMG_4518.jpg

左に見えるパーカのフードをかぶっているのが英輔さんです。

IMG_4527.jpg

聴覚を研ぎ澄ますため、あえて目を閉じて尺八の音色に耳を澄ます英輔さん。

 

次郎さん、息子さんは今日も鹿野で頑張っています。

 

ブログの更新、2,3日に一回ってのはちょっと難しいかもしれないけれど、英輔さんががんばるので、1週間に1回くらいは開いてみてください。

 

工藤

 

 

 

 

 

2011-09-29

旧山口邸コンペティションの結果発表

9月19日、旧山口邸の空き家活用コンペティションが行われました。

あいにくの雨にも関わらず、朝10時前にぞろぞろと人が集まりだし、計7組によるコンペティションとなりました。(その他に郵送でアイデアシートを送ってくださったチームもありました)

くじびきで決めた順番で、20分ずつプレゼンテーションを行いました。

ピザ屋さん、缶詰バー、農家民宿、菜園、ゲストハウス、庭での作品制作・展示、誕生日限定レンタルルーム、アーティストの滞在場所、ブックカフェ、など、たくさんのアイデアをいただきました。

その後、審査委員による、①収益性②実現性③地域性④デザイン性⑤アイデアの、各5点満点の採点が行われ、21点を獲得した木村・大石ペアが最優秀賞となりました。

今後は、木村・大石ペアのアイデアを軸に、他のみなさまが提案してくださったデザインも活かし、より良い空き家活用を行っていけたらと思います。

 

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

また、旧山口邸を気にして見守ってくださったみなさまにも、御礼申し上げます。

旧山口邸のこれからの動きは、随時ホームページにアップしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

いんしゅう鹿野空き家活用コンペティション審査委員長

佐々木千代子

2011-09-25

いんしゅう鹿野空き家活用コンペティション

課題 旧山口邸のデザイン

鳥取市鹿野町城下町地区はNPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会・行政・各団体が地域住民と共に「鹿野祭りの似合うまち」を目指して街づくりを進めています。しかし現在の城下町地区は空き家も多くあり、それらは近い将来に解体せざるを得ない建物もありますが、街づくりの取り組みの効果もあり、訪れる人も増え、住みたい・お店を考えたいとの声も出てきました。

私達は旧山口邸を空き家活用の指針となる、空き家改修及び活用事業を推進したいと考えています。初めての試みでありますが、新たな地域の創造の場として再生するデザインを募集し、コンペティションにより決定するものです。

デザインは建築的なデザインだけでは無く、収益性・実現性をふまえた活用方法、また地域とのつながりをデザインするものでも構いません。また中庭や蔵等も含め、施設各部のデザインでも結構です。空き家活用の新たな試みを一緒に考え、悩み、創り出しましょう。

 

コンペティション 日程・場所

コンペティション日程

平成23年9月19日(月 敬老の日)AM10時

コンペティション場所

旧山口邸(鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1407)

 

要  項

最優秀賞特典

旧山口邸の改修委員会のメンバーに参加。

旧山口邸の1フロアーを6カ月無償で提供。

別の空き家(森本邸)へ宿泊できる権利(約1ヶ月分。日程は協議)

広報時などにデザイナーとして名前を明記

参加賞

夢こみち食事券、ホットピア入浴券(いずれもペア)

スケジュール

平成23年9月19日 コンペティション開催。

平成23年9月25日 デザイン案を決定。

平成23年9月    デザイン案に基づき実施計画を作成する。

10月   実施計画により改修着手。

平成24年2月    改修完了。

3月    施設名称決定。オープン。

応募締切日

平成23年9月19日 AM10時

応募資格

個人、グループ及び所在地不問。

提出資料

建物デザイン、活用方法、アイデア等を表現した資料 A4判 2枚

プレゼンテーション

時間20分以内で自由に発表。(パワーポイントを使用する場合はデータをお持ちください)

発表順

AM10時に締め切り後、抽選で決定。

審査方法

審査委員の協議により決定。

結果発表

9月25日PM6時までに参加者に連絡、協議会HPにて発表。

主催

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

お問合わせ

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会事務局 担当 工藤・山田

屋内の様子をご覧になりたい方はご連絡ください。

℡ 0857-84-1188 メール info.m@shikano.org

ホームページ http://www.shikano.org/

その他

      本コンペ入賞作品の著作権は応募者と主催者が共有出来るものとします。また入賞作品以外であっても、作者の同意を得てデザインを活用させて戴く場合があります。

 

      発表および雑誌等への掲載に関しては主催者が権利を保有するものとします。

      応募作品は返却いたしません。必要な場合はあらかじめ複製しておいてください。

 

審査委員長

佐々木 千代子

審査委員

浅木 晴美

渡邉 修司

 
 

 

旧山口邸外観写真

2010-12-18 09.36.01.jpg

 

もっと写真を見たい方、こちらをご覧ください。

 

平面図

yamagucciheimenzu.jpg

 

2011-08-16

七夕とブックカフェと雨

みなさんこんにちは、工藤です。

あいにくの雨でしたが、七夕の夜、鹿野町に一日限りのブックカフェがオープンしました。

IMG_2698.jpg

店長は森さん。24歳。

IMG_2737.jpg

ハウスダストには負けちゃいそうですが、パッションあふるるハンサムです。

 

旧山口邸からの出土品を磨いて並べたり、

IMG_2677.jpg

そば茶を飲みながら小粋なトークをしたり、

IMG_2687.jpg

あまり告知もできなかったのですが、9人のお客さんが来てくれました。

 

 

 

尾道からやってきた織姫(写真左上)に、五人の彦星がそれぞれ精いっぱいのアプローチをしたのですが、織姫は誰にもなびかず、彦星たちはとぼとぼと帰路につきました

IMG_2741.jpg

 

お足もとの悪いなか来てくれたみなさん、まことにありがとうございました。

お足もとが悪いから来てくれなかったみなさん、今度なんかやる時は来てみてくださいね。

 

※旧山口邸ではもろもろ募集しています。詳しくはこちら。一日店長も募集しちゃいます。

 

 

工藤

2011-07-09

ボーカル以外全パート募集

鹿野の街のどまんなかに、ブルーシートがかかった家があるんです。

ここ、いんしゅう鹿野まちづくり協議会が所有してるんだけど、正直、どうやって使おうかな~って迷ってるんです。

で、迷ったまんま一年以上たっちゃってるんです。

IMG_2270.jpg

で、今回尾道から空き家再生のエキスパート的なアーティストとか、若くてかわいいアーティストに来てもらって、いろいろとアイデアをもらったりしたんです。

IMG_2276.jpg

裏からも見てみたり。

IMG_2279.jpg

カレー作ったり。

IMG_2284.jpg

お酒飲んだり。

IMG_2285.jpg

で、ひとつ決まったことがあります。

ボーカル(まちづくり協議会)以外全パート募集します!!

いいアイデアがあるとか、こんなお店をやりたいだとか、わたしインテリアデザイナーだけどこんな内装やってみたいだとか、鹿野にこんな場所があったらいいだとか、おれドラム叩けるだとか、とにかくどんなことでもかまいません。

中高年の協議会会員を見事ノリノリにさせるアイデアの場合は、資本金なしでお店を出せる可能性だってあります!うさんくさいけど、たぶんきっと!

小さなことでもかまいません。info.m@shikano.orgまでメールをください。件名は「ブルーシートの家」でお願いします。

実は、メールがあまり来なくてさみしいんです。迷惑メールに返信しちゃおっかなって位さみしいんです。みなさん、メール、待ってます。

 

工藤

 

 

 

2011-06-30

最終更新日:2017年12月7日