鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

鳥の劇場のアーカイブ

今週末より「鳥の演劇祭6」「週末だけのまちのみせ」開催です!!

お待たせしました!!

いよいよ今週末より、「鳥の演劇祭6」そして「週末だけのまちのみせ」が開催となります。

みなさん、こちらのパンフレットはお手元にありますでしょうか??

DSCN5460.JPG

まだお持ちでない方!

鳥取県東部:とりぎん文化会館
中部:倉吉未来中心
西部:米子市文化ホール、米子コンベンションセンター BIG SHIP の他、

県内の施設やお店などに置かせていただいておりますので、一家に1部ずつ、ぜひどうぞ。

 

鳥の演劇祭6 ● 鳥の演劇祭6 ● 鳥の演劇祭6 ● 鳥の演劇祭6 ● 鳥の演劇祭6 ● 鳥の演劇祭6

「鳥の演劇祭6」は、9/13(金)20時~鳥の劇場で『セールスマンの死』をかわきりに、

鳥の劇場・議場劇場・しかの心・鹿野往来交流館「童里夢」を舞台とした上演や、

城下町地区での「鹿野ぶらぶら町歩き」、

16日(祝)は、「こどものいちにち。」と題し、仮面のワークショップや読み聞かせなど

子どもさんが楽しめるプログラムが予定されています♪

kamen.jpg
 

そして、「週末だけのまちのみせ」。

第1週目【9/13(金)~9/16(月・祝)】は総勢21のおみせがOPEN!!

♪ こねこね ちくちく とんとろりん(②森本邸)
♪ LumpToxic(③山本邸1)
♪ おや!このカフェ(④佐々木邸)
♪ カレー屋トントン(⑤岡田邸)
♪ COCOROSTORE×真心堂(⑦山本邸2)
♪ SANN’S(⑧八百屋bar)
♪ あかりケモノbar(⑧八百屋bar)
♪ 糸と針と布(⑨谷川邸)
♪ うぉーむ♡はーと(⑩なるせ邸)
♪ Popolato(⑩なるせ邸)
♪ 鳥取 因幡焼(⑪山根邸)
♪ Sunny~三十祭~(⑪山根邸)
♪ ふるさと鹿野亭(⑪山根邸)
♪ du cotton(⑫村上邸)
♪ ほほ笑みカンパニー1号店(⑬大谷邸)
♪ SziA!s(⑭谷口味噌店)
♪ パン一心庵(⑯パン一心庵)
♪ ほほ笑みカンパニー2号店(⑯パン一心庵)
♪ よしもと鹿野通り(⑰下町公民館)
♪ 時を旅する喫茶室(⑰下町公民館)
♪ しかの心(⑱しかの心)

食に雑貨、癒しにお笑いなどなど、3週末で38のおみせが、鹿野のまちに登場します!
営業日時は、おみせによって異なりますので、パンフレットでご確認ください♪

9月13日(金)~29日(日)の週末は、鹿野が熱い!!!!!

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

2013-09-11

鳥の劇場さん「料理昇降機」

鳥の劇場さんの「料理昇降機」が、20日よりはじまりました!!

dumb_waiter.jpg

 

開場前のホワイエには、コーヒーのいい香りが♪

DSCN4669-1.jpg

まる達珈琲さんの美味しいコーヒーをいただきながら、開場を待ちます。

DSCN4665-1.jpg

ホワイエでは、他にも鳥の劇場さんのTシャツやピンバッジなど、グッズ販売もされていました♪

 

気になる公演の内容は・・・

DSCN4670-1.jpg

鳥の劇場さんでご覧ください☆

23日までの公演です♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

2013-06-21

2月6日、鳥の劇場に行ってきました

こんにちは、山田です。

外は久しぶりにまた雪降ってますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


ところで、踊ってますか、みなさんの心。

不況が続き、争いも絶えず、鬼も出るし雪も降る。そんなご時世ですから、心踊ることってあんまりないでしょう。
友達もいないし恋人もいない。貯金もないなら未来もない。明日も来ない。ぜったい来ない。
もう、ぼくたちの心は踊るどころか瀕死寸前、ズタボロのけちょんけちょんで「あたしたちもうダメかしら」状態です。だれか心を、心に踊りをっ。

そんなぼくたちの呼びかけに、真摯に答えてくれた人たちがいました。

2011_02_06_17_18_54.jpg


都会派の若者たちや、鹿野派の若くはないけど元気です的な人たちが、鳥の劇場でやったんです。

心踊らないこんなご時世だからこそ、体で踊ろう、と。
つらいことは乗り越えるのもしんどいから、忘れちゃおう、ほらみんなも忘れちゃえ、混乱しろっ、あははは、あははははははは。

身を挺して訴えてくる彼らの姿は、もう涙でぼやぼやになっています。けれど彼らのメッセージはきちんとぼくに伝わってきました。

なにがなんだか全然わかんないけど、そうだ、明日は来るんだ、終わりもあるんだ、さあみんなとつながろう。輪になってほら、あははは、つらくない、つらくないぞ人生。あははは、あははははっはっはーっ、と。


みんながみんな、ぼくのように多幸感にすっぽりと包まれたかは知りませんが、すくなくとも踊っていた本人たちはとても楽しかったことでしょう。
「心はちょっとアレだけど、体は踊ってみようかしら」と思った方や、「踊るってどんな気分かしら」と思った方は、鹿野町総合支所にいるN浦さんや自転車とか直してくれるO田さん、あるいはM田さん親子に聞いてみてください。運がよければその場で踊ってくれるかもしれませんよ。


山田

2011-02-10

節分と、國府田さんの思い出

みなさんこんにちは、工藤です。

1月30日、鹿野にオニが出たことは、みなさまの記憶に新しいと思います。

今回は、鹿野全体が恐怖で震え上がったその様子を、動画でご覧いただきます。

 

これは、このあいだ鳥の劇場で公演をした【aapa】の音響担当の國府田さんが撮影・編集をしてくれました。

國府田さんは戦場キャメラマンのように勇敢に、丸腰で、iphoneひとつ抱えて、オニに立ち向かっていきました。さぞ、怖かったことでしょう。

しかし國府田さんは、どんなにオニが、死が、間近に迫っても、iphoneを手放すことはありませんでした。

現場の様子を、戦場の現実を伝えたいと、ただそれだけを考えてキャメラ(iphone)を廻していたのだと思います。

 

そんな國府田さんの作品は、國府田さんの勇気が、想いが映りこんでしまっていて、涙なしには見られません。

こうなってしまってからは、なにを言ったって無駄だとわかっています。だけどあの時、、、。

いや、使命感の強い國府田さんだから、誰が止めてもきっと、戦地に赴き、キャメラを廻していたことでしょう。

いまわたしたちにできることは、國府田さんが残してくれた映像を見ることだけです。

國府田さんの命がけの想いを受け止めることだけです。みなさん、ハンケチのご用意をお願いします。

 

なによりこの映像には、國府田さんの想いに打たれたのか、「やたらリラックスしたオニの姿」が写っています。必見です。

 

 

 

國府田さん、この場を借りて、ありがとうございます!

そしてすみません。この映像みんなに見てほしいなあと思ったら、結果として、追悼っぽくなってしまいました。

いつかまた会いましょう〜

 

工藤

 

 

 

2011-02-08

鬼がでたぞーっ

 こんにちは、山田です。

 1月30日未明、鹿野に鬼が出ました。

 

DSC_0897.jpg


 もうなんか、やたら暴れてて大変でした。
 

DSCF0297.jpg


子どもが連れ去られそうになったり、泣き叫ぶ子が続出したりしました。

偶然居合わせた新聞社の人たちも、「これはスクープ!」とおおはしゃぎです。
 

DSCF2539.jpg

 

2011-01-30 14.06.49.jpg


城下町は恐怖のどん底状態です。


しかし、ぼくは知っています。鬼たちが本当は優しいってこと。
泣いて怖がる子どもに、「こわくないよ~」と声をかけたりしてたこと。

 

DSC_0912.jpg


それでも、鬼はやっぱり鬼です。「おにはーうちー」とは言えません。鬼は外なんです。
ぼくは断腸の思いで、これも鹿野のためと思い、福の神を2人ほど呼びました。
福の神に豆を投げられたら、鬼はもうわるいことなんてできません。
 

DSC_0920.jpg


すっかり改心した鬼は、もう、ただの人です。
お茶を飲んだり、そばせんべいを食べたりもするし、おしゃれもするし、芸術にだって関心がでてきます。

 

2011-01-30 13.36.18.jpg


そんな、都会派の元鬼の人たちが、くわしく言うとノッポの赤鬼と緑鬼とピンク鬼たちが、2月6日に踊ります。

 

moji.jpg


見に行けば、あの動きのいい鬼の新たな一面が見れると思います。青鬼とでっかい赤鬼も客席にいるかもしれません。

詳細はこちら→2月6日のダンス


そうそう、節分豆まきでぼくらが撮影した写真を、みなさんにさしあげたいと思います。もちろんタダです。
ほしいなー、という人は、

しかの心に2月2日~2月9日くらいまで写真を掲示するので、それを見て注文するか、
インターネット上から写真をダウンロードするかしてください。

写真をまとめてあるホームページのアドレスや、ダウンロードの仕方などは、お気軽に工藤(kudo@shikano.org)まで連絡をください。

DSC_0940.jpg



山田

2011-01-31

鳥の劇場へ「舞踏」を観にいってきました

1月22日、鳥の劇場へ「舞踏」を観にいってきました。

せっかく芸術に触れたので、今回は文字ではなく、絵にしたためてみます。

 

sakadachi.jpghoge2.jpghoge.jpgooo.jpg

 

 

murohushi.jpg

 

 

 

hijikata.jpg

 

oono.jpgurouro.jpgbanzai.jpg

 

うん、こんな感じでした。

 

山田

2011-01-23

おしゃれな5人組

東京からおしゃれな5人組が鹿野にやってきました。
彼らは「AAPA(Away At Performing Arts)」というグループで、
パフォーミング・アーツとかコンテンポラリー・ダンスとか
そんなようなことをやっています。
ざっくり言うと、身体を使っておもしろいことをする人たちです。

ADSCF0553.jpg

 

10月14日から20日まで鹿野の古民家に滞在しながら、
ダンス作品の制作を行います


これは、JCDNというNPO主催の「踊りに行くぜ!!」Ⅱという企画の一部で、
来年の2月に鳥の劇場で行われる公演に向けてのリハーサルということです。

詳しくはこちらをご覧ください。

AAPA
JCDN
「踊りに行くぜ!!」Ⅱ

そんなAAPAが、10月20日(水)にショーイングを行います。
要は、ダンスの中間発表です。
10月20日(水)、19時から、鳥の劇場で、無料です。

AAPAのパフォーマンスはぼくも未見ですが、
「さっきまで普通にしてた人が目の前でとんでもない動きを繰り広げる」
というのは、意味の理解を越えて、
見ているだけで楽しめるものなのではないかと思います。

ダンスの中間発表を見られる機会はあまりないと思いますので、
ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


工藤

2010-10-15

最終更新日:2017年12月7日