鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

寺・神社のアーカイブ

花より団子、でもやっぱり花もいいな♪

こんにちは!谷川です。

3連休とっても良いお天気でしたね。
行楽日和の3日間、お出かけされた方も多かったのではないでしょうか?

そんな連休1日目、そば道場の前に芝桜の植え付けをするとのことで、参加してきました~♪
この日は、蓮田のところに遊歩道?を作る作業も!
蓮チームと芝桜チームに分かれて、作業が行われました。

RIMG0105.jpg

ロープで区切られた中に、植えられる芝桜。
ただ四角に区切って植えられているように見えますが、
実は鹿野に関係のあるものがイメージされているんです!
芝桜でどんな模様が浮かびあがるのか、来年の春が楽しみですね(^^♪

そば道場の前で作業をしていたもので、「今年は新そば食べましたか?」なんて話題も。
そば道場やそば処では、17日(月)より鹿野の新そばが食べれるとのこと。

これは行くしかない!と、翌日そば道場へ行ってみるも、何だかレジ付近に待っている人が・・・
そば処の方はどうだろう?と行ってみると、満席・・・

でしたがちょうど一組席を立たれたので、チャンス!といただいてまいりました~♪

RIMG0117.jpg

天気もよく暖かかったので、ざるそばに。650円なり。

RIMG0116.jpg

友は山かけ。こちらも美味しそうです(*´ڡ`●)

RIMG0113.jpg

今年の新そば、美味しくいただきました!

お腹が満たされた後は、雲龍寺さんの庭園が11/22~24日までの3日間限定で公開されていたので、
行ってきました♪

RIMG0119.jpg

RIMG0121.jpgのサムネール画像

RIMG0127.jpg

IMG_0975.jpg

紅葉や屏風絵を拝見しながら、いただくお抹茶。
心が落ち着きます。

IMG_0976.jpg

RIMG0142.jpg

法事の時くらいしかお寺に行くことがない私ですが、
ゆっくりとした良い時間を過ごさせていただきました~♪ 

 記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

2014-11-23

「さんいんキラリ」に雲龍寺、夢こみちが紹介されています!

さんいんのキラリとひかるものたちが詰まった一冊「さんいんキラリ」。

先月末に発行された夏号「探訪山陰の名庭」特集に、鹿野町の「雲龍寺」が紹介されています。
毎年11月22・23・24日の3日間、庭園の一般公開をされていて、
昨年の庭園公開も、下手な写真ではありましたがこのブログでご紹介させていただきました♪

こちらの冊子には素敵な写真とともに、2ページにわたって「雲龍寺」の庭園が
紹介されていますので、ぜひぜひ手にとってご覧ください♪

庭園特集ということで、次はどこの庭園かな~と油断しながら「雲龍寺」次のページをぺらりめくると・・・

「夢こみち」が紹介されているではないですか!!

DSCN9080.JPGのサムネール画像

おぉ~すげ笠御膳美味しそう♪♪
おかあさんたちも、べっぴんさんに写ってますね(*^_^*)

お近くにお越しの際は、庭園とともに「夢こみち」のすげ笠御膳もぜひ、目と舌で味わってみてくださいね♪

 

「さんいんキラリ」 この表紙は誰が書いたんだろう・・・?と中を見てみる。

と、  表紙 安野光雅 のもじ。

創刊以来、島根県津和野町出身の安野光雅さんのイラストが使われているのだとか。
知らなかった~。
ほのぼのとする、素敵なイラストですね♪

DSCN9076.JPG

安野さんの「旅の絵本」だいすき、谷川でした。 

2014-08-07

雲龍寺庭園が特別公開されています!

こんにちは、谷川です。

鹿野町にある雲龍寺さんでは、11月22日(金)~24日(日)の午前10時~午後7時まで
庭園が特別公開され、夜間はライトアップされています♪

 DSCN6510.JPG

DSCN6513.JPG

新聞などにも掲載された、雲龍寺さん所有の屏風も素敵です!

DSCN6515.JPG

DSCN6528.JPG

DSCN6531.JPG

ぜんざいでほんわか♪美味しい~(^^♪

DSCN6537.JPG

24日(日)までの公開です。
谷川カメラではブレブレですので、ぜひ実際に雲龍寺さんで、素敵な庭園をご覧ください(*^_^*)
 

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

2013-11-23

加知弥神社へ

鹿野町内をまわっている途中、加知弥(かちみ)神社へ行ってきました!

この神社は延喜式神名帳にも載っている由緒ある神社とのこと。(鹿野辞典より)

緑に囲まれていて、とっても静か。

心がすーっと落ち着きます。

RIMG0050.JPG

RIMG0044.JPG

(写真がちっちゃくてごめんなさい)

 

そんなかたわらでは・・・

「鳥取の某神社で凶をひいたリベンジ!!」とおみくじをひく先輩。

RIMG0043.JPG

気になる結果は・・・

「明日(6月1日)夢本陣の店番してるので、夢本陣で!」

みなさんのお越しをお待ちしています!

 

谷川

2013-05-31

便りが無いのは良い便り

こんにちは。

便りが無いのは良い便りでおなじみの工藤です。

先日、山田の父親(次郎さん)から、「ホームページがぜんぜん更新されないねえ。ユーチューブで虚無僧行脚も探したけど前回のやつしかないし。まあ、ブログの更新だけでも、さぞ、さぞ、大変なのでしょうねえ。。。」と言った感じのメールをいただきまして、今回の更新に至ったわけです。

ということで、今回のブログは、次郎さんだけに向けて、書かせていただこうと思います。

 

次郎さん、9月17日は、瓦苔玉ワークショップを行いました。

2011-09-17 10.59.32.jpg

空き家から出た再利用できない古い瓦を使って軒先演出をしよう、というものです。

大人たちがよってたかって土をいじりたおします。ほら、息子の英輔さんもがんばってる。

IMG_4131.jpg

 息子の英輔さんが作った苔玉、育ちの良さがにじみでてますね。

次郎さん、よかったら待ち受け画面にどうぞ。

IMG_4139.jpg

集合写真を見てもほら、英輔さんだけずば抜けて背が高い。さぞ、良い牛乳で育たれたんでしょうね。

 

9月19日は、旧山口邸の活用方法を探るコンペが行われました。

次郎さん、英輔さんが早起きして準備したプロジェクターが煌々と光を発していますよ。

IMG_4160.jpg

英輔さんのプレゼンは、8組中最下位の評価だったみたいだけど、プレゼン中の英輔さん、いい顔をされてらっしゃる。

IMG_4175.jpg

ナンバーワンよりオンリーワンですね。

 

そして9月20日。土砂降りの雨の中、事務所にテレビカメラを携えた来客が。

鳥取で見たことないくらいかわいいアナウンサーがやってきて、工藤はドキドキしちゃってほとんどしゃべれませんでした。

その時英輔さんは、ちょうどインターネットに興じてらっしゃったので、残念ながらテレビには映っていません。

IMG_4205.jpg

 山陰放送の「土曜日の生たまご」という番組で、10月1日の土曜日、9時25分から放送されるようです。

次郎さんの住む千葉県で放送されないことが悔やまれてなりません。

ちなみに、鳥取のケーブルテレビ局「いなばぴょんぴょんネット」では、9月30日と10月1日に虚無僧行脚の様子が流れるそうですよ。

次郎さん、久しぶりに息子さんの顔とテレビを見に、鳥取に来てみませんか?

英輔さんも喜ばれることでしょう。

 

9月24日は、虚無僧行脚です。

まずはお昼に写真撮影会を行いました。

IMG_4282.jpg

英輔さんはここに写っておりませんが、仕事の先読みができる英輔さんのこと、鹿野町内を走りまわっているのでしょう。それか、インターネットです。

IMG_4288.jpg

この写真にも英輔さんの顔が見えませんね。もう、あれだ、インターネットでもしてるんじゃないですか。

 

そして夜、城下町を流す虚無僧行脚が始まります。

IMG_4326.jpg

静かな城下町を粛々と歩く虚無僧、か細い尺八の音色、そしてそんなムードを一瞬でぶっ壊す通行車のライト、エンジン音。

IMG_4344.jpg

どことなく、次郎さんの好きなジャズの世界にも通じるものがあると思いませんか?

マイルス・デイヴィス的な。全然知らないけど。

IMG_4404.jpg

幸盛寺では、山中鹿介に献奏をしました。

IMG_4409.jpg

詩吟もありました。

その時英輔さんは、一心不乱に虚無僧さんにお茶を配っておりました。

お茶を配る英輔さんの真剣なまなざしは、今もわたしの心に焼き付いています。

 

そして翌朝。有志の虚無僧さんと亀井茲矩公のお墓参りをしました。

この日は7時起きだったのですが、淳子さんがいなくても、英輔さんは一人で起きられるようになりましたよ。

確かに大人になったけど、どこか淋しく感じますね。

IMG_4445.jpg

英輔さんは、亀井茲矩公歿400年を祈念しての献奏の最中も、虚無僧さんが蚊に刺されないように虫よけスプレーを散布しておりました。こういう隠れたファインプレーが英輔さんの持ち味ですね。いぶし銀。巨人で言ったら川相ですね。

IMG_4480.jpg

 

そのあと11時からは尺八の演奏会。

姫路市の増位山虚無僧保存会と、鹿野町の精保会による演奏です。

IMG_4518.jpg

左に見えるパーカのフードをかぶっているのが英輔さんです。

IMG_4527.jpg

聴覚を研ぎ澄ますため、あえて目を閉じて尺八の音色に耳を澄ます英輔さん。

 

次郎さん、息子さんは今日も鹿野で頑張っています。

 

ブログの更新、2,3日に一回ってのはちょっと難しいかもしれないけれど、英輔さんががんばるので、1週間に1回くらいは開いてみてください。

 

工藤

 

 

 

 

 

2011-09-29

塩出さんの展覧会とかその他もろもろ

いやはやいろいろありました工藤です。

尾道の芸術家(未来のスター)、塩出さんがやってきました。

IMGP5241.jpg

旧勝谷小学校で展示の準備をします。

IMGP5259.jpg

おじさんだってがんばります。

IMGP5273.jpg

若者はもっとがんばります。

IMGP5278.jpg

女の子の前だと超がんばります。

IMGP5286.jpg

指先が触れて、恋が芽生えそうになったり、

IMGP5294.jpg

結局いい人止まりだったりします。

IMGP5249.jpg

なんか青春映画みたいじゃん。

 

時も場所も変わって、鳥の劇場前。

IMGP5322.jpg

まち協メンバー4人がそろい踏み。
「トットリデハッタリ」というアートイベントの一環でまち歩きガイドをしました。

IMGP5365.jpg

改めて歩いてみると、鹿野っていい街ね。なんかちょうどいいよね。

 

今度は倉吉。

IMGP5392.jpg

工藤が今年度の地域マネージャー事業の報告をしました。

IMGP5393.jpg

マイクの位置低いし、その割に腰は低くないし、内容もぐだぐだでした。
ごめんなさい。来年度はがんばる。

 

気を取り直してホームセンターに行く塩出さんに密着。

IMGP5405.jpg

IMGP5410.jpg

ともすると、「定住する家を持たない人」にも見えますが、芸術家(未来のスター)です。

IMGP5416.jpg

ほら、お金だってちゃんと持ってる。


そのあと、塩出さんと工藤は加知弥(かちみ)神社にお参り。

工藤はちょっとデート気分。

IMGP5418.jpg

 

おみくじ20円、絵馬100円という驚きの安さ。

IMGP5421.jpg

塩ちゃんのおみくじは吉だって~でも油断するととんでもないことが起こるんだって~。

あー、ぼく(工藤)のおみくじも吉だよ~おそろだねおそろ!

IMGP5425.jpg

絵馬も書きます。だって、安いし、なんかたのしいし。

IMGP5427.jpg

いやー、もう、4カ月分くらいたのしかった。

 

その間、山田はずっと、木を切っていました。

IMGP5429.jpg

小屋を作るのです。

IMGP5433.jpg

いい人止まりの山田はがんばります。

IMGP5441.jpg

ほら、もう少しで完成だ。

IMGP5464.jpg

枠組み完成! 見てよ塩出さん!

IMGP5463.jpg

塩出さんは自分のことで精いっぱいです。

IMGP5470.jpg

 

さて、そんな塩出さんの展覧会「pool」が近づいてまいりました。



期間:2011年3月28日(月)~4月3日(日)


時間:10:00~日暮れまで


場所:旧鹿野町立勝谷小学校にて


料金:無料


駐車場:同敷地内にある勝谷地区公民館駐車場をご利用ください。



展示期間中は小屋の中で、塩出さんがいろいろとおもてなしをする予定です。今のところ、インスタントコーヒーを出すことだけ決まっています。

コーヒーを飲みながら、「わけわかんねえよ!でかいし」とか「いったいぜんたいどんなつもりだ!」とか、

「すばらしいじゃねえか」とか「つまるところ芸術ってなんだい」とか、塩出さんにぶつけてみてください。



工藤

 

pool_ura.jpg

 

 

2011-03-25

拝啓  火の神さま(愛宕大権現さま)

拝啓 火の神さま(愛宕大権現さま)

 

初めまして。まちづくり協議会の山田と申します。

寒い日が続いていますが、体調など崩されたりはしてないでしょうか。

 

今日、工藤と一緒にあなたのいる愛宕神社に行ってきました。

実際に足を運んだのはもちろんのこと、雲龍寺の上にあなたの家があるということを知ったのも、今日が初めてでした。不勉強なわたくしです。

 

DSCF2470.jpg

 

今日、あなたの家に居た方(徳を積んでそうな、頭を丸めた方)が、いろいろと教えてくれました。

 

あなたが火の神さまであること。

今年、火にまつわる災いがうちになかったのは、あなたのおかげだったこと。

今日は、そのことであなたに感謝をあらわす日であること。

だから今日は、赤い服を着たおじさんがトナカイに乗ってやってくるだけの日ではないこと。

そしてあなたが、赤っぽい兜をかぶった地蔵で白馬に乗っているらしいこと。

 

そうそう、今年、うちで小さなボヤ騒ぎがありました。あのとき火事にならなかったのは、人知れずあなたが動いてくれたおかげだったんでしょう?ありがとうございました。

これからは気をつけます。

そのお礼と言ってはなんですが、10円玉をあなたの家の木箱(郵便受けかな?)に入れておきましたよ。なにか駄菓子でもたべてください。

 

敬具

 

P.S.

デジカメで撮った君んちの写真、うまく撮れてないけど同封するね☆

DSCF2474.jpg
2010-12-24

庭園公開 屏風も公開

こんにちは、山田です。

今日は、水谷集落の近くにある雲龍寺に行ってきました。

庭園と、テレビにもでた話題の屏風を23日まで公開中ということを聞いたのです。

DSCF1867.jpg

これは前庭ですが、庭中の木々が見事に紅葉しておりました。

さらに本堂を通って、公開中の裏の庭へ。

DSCF1841.jpg

雨の中の日本庭園というのも、趣きのあるものです。

庭が見渡せる広間には、雨にもかかわらずたくさんの人が来ておりました。

DSCF1838.jpg

その奥には屏風がどーん。

DSCF1802.jpg

そうです、これがあの噂の屏風です。おー、ご立派。

さらにさらに屏風の前には、新聞にも載ったという徳利(とっくり)がぽこーん。

DSCF1812.jpg

この徳利は、鹿野町の河内の荒神山城跡から出土したものだそうです。

この他にも、雲龍院さんの肖像画だとか、

DSCF1823.jpg

真っ赤になってしまった「なで仏」のびんずるさんだとか、

DSCF1860.jpg

雲龍寺には、なんていうか目玉商品がてんこ盛りなんです。

屏風も徳利もたしかにすばらしい。

肖像画も真っ赤っかも大変だ。

しかし、この広間で一番すばらしいのは、そんな紅葉やら屏風やらを眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごせることなんです。

めまぐるしく変化していく日々に追われ、ふと気づいたら「あたしなんだか大切なものを落っことしてきちゃったみたいなの」的状態になっている我々現代人を、元いた場所まで引き戻してくれるような、そんな空間、、、。

 

というわけで、いま雲龍寺では、ぜんざいも楽しめちゃいまーす。

DSCF1831.jpg

コーヒーやお抹茶もあるよー。わーい。

 

山田

※雲龍寺庭園公開は、11月23日16時までとなっております。

2010-11-22

もうけ神社 秋の例大祭

 

 町内・町外のみなさん、こんにちは。まちづくり協議会雑用係の山田です。

 

  今日は、鹿野町河内にある、もうけ神社の秋の例大祭に行ってきました。

 実は、河内集落に住んでいながら、工藤もぼくも参拝したのは今日が初めてです。運動不足のせいか、2人ともハァハァ息をあげながら階段を上りました。

DSCF0368.jpg

 秋の例大祭とは、稲刈りを終えたこの時期に、その収穫を神さまに感謝する祭典のことだそうです。

 DSCF0388.jpg 

この例大祭、数年前までは、お御輿などもでて賑やかにやっていたそうですが、今は、もうけ神社の宮司さんと、氏子の代表である総代数名によって執り行われています。

 DSCF0385.jpg

 雨でなく晴れていたら、もっとたくさんの参拝者が訪れたかもしれませんが、ぼく個人の勝手な意見としては、雨と霧に包まれての例大祭は、より厳かで趣きのあるもののように思えました。

山田

 
2010-10-09

最終更新日:2017年12月7日