鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

トップページ しかのeye >“ゆめ本陣”ギャラリー

“ゆめ本陣”ギャラリーのアーカイブ

【ゆめ本陣】のれん展 開催中♪

 こんにちは、ゆめ本陣の向井です。

現在ゆめ本陣の2階にて、のれん展を開催しています!!

どんな様子か写真を撮ったので、ご紹介します!

noren1.jpgのサムネール画像2階に上がってすぐのスペースです。右に着物地、左に藍染の暖簾を展示しています♪

noren2.jpgのサムネール画像写真では伝わりづらいのですが、少し透ける生地の暖簾です。爽やかな藍色。

 

こんな感じで夏らしい、涼しげな暖簾を多数展示していますよ(*^^)v

大人気の藍染めはもちろん、着物地の暖簾も多いんです!

特に絽の着物で作られた暖簾は透け感があって、綺麗に風に靡きます。

とっても涼しげで、大変ご好評いただいています♪

noren3.jpgのサムネール画像

 やっぱり実物を見ていただきたいです(>_<)ぜひ、お立ち寄りください☆

写真はほんの一部ですよ。

私が言うのもなんですが・・・

想像以上に素敵な作品が勢ぞろいになっています!!!

期間は今月の28日(日)までです!

お待ちしておりますm(_ _)m

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

 営業時間は10時~15時までです。

毎週水曜日は定休日です。※祝日を除く

また、今月は14日(日)~16日(火)はお盆休みとさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

 

 

2016-08-12

「押し花、ときめき展」 ゆめ本陣にて開催中です♪

こんにちは。今日から5月ですね!
家々の軒先に きれいな花が咲いていて、まち歩きが楽しい季節になりました♪

この連休に、ぜひまちを歩きと一緒に楽しんでいただきたい作品展のご紹介です。

5月1日(木)~5月6日(日)までの間、ゆめ本陣にて
しかの押し花夢アートのみなさんの作品展が開催されています♪

DSCN8267.JPG

色とりどりの押し花を使った作品がずらり!
4年振りの展示会の開催だそうです♪

DSCN8259.JPG
 
押し花のキャンドルも素敵ですね☆
良平さんの風車とかわいくコラボ(*^_^*)

DSCN8263.JPG

毎月第3金曜日の午後1時から、鹿野町総合福祉センターに集まって活動されているそうです♪
花がすきな方や興味がある方は、ぜひ行ってみられてはいかがでしょうか♪

「押し花、ときめき展」は、5月1日(木)~6日(火) 午前10時~午後4時まで
ゆめ本陣(鳥取市鹿野町鹿野1422-1)にて開催です。

ぜひ、この連休は鹿野においでくださ~い(*^_^*)♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

2014-05-01

年末年始のご案内

年末年始のご案内をさせていただきます。 

【年末年始 休業日】
◇ゆめ本陣:12/25(水)~1/5(日)
◇夢こみち :12/25(水)~1/5(日)
◇まちづくり協議会事務局:12/30(月)~1/5(日)

年始は1月6日(月)より、通常営業・運営とさせていただきます。

尚、休業期間中にいただいたお問い合わせにつきましては、
6日以降のご連絡となりますので、ご了承ください。

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川

2013-12-25

「良ちゃんの手びねり」&「ハワイアンキルト展」

今日からゆめ本陣で始まった

「良ちゃんの手びねり展示即売会」「ハワイアンキルト展」 に

 早速行ってきました!!

まずは、「ハワイアンキルト展」からご紹介♪

DSCN4881-1.jpg 

「ハワイアン」っていう言葉だけで、ド派手なものを想像していましたが、

淡い感じのとっても素敵な色の作品です。

DSCN4876-1.jpg

山陰のお家とか生活にあったハワイアンキルトの作品を作られているそうです。 

DSCN4872-1.jpg 

そして、こちらのお菓子、なんと羊毛フェルトで作られているんです!

DSCN4869-1.jpg

こちらは、今回が作品展デビューという かわかみかおりさんの作品です♪

かわいすぎます~!!

 DSCN4864-1.jpg

今回の展示の制作をされているのは、こちらのおふたり! 

「布遊(ふゆう)工房」代表の馬壁裕子さんと姪っ子さんの、かわかみかおりさんです。

DSCN4885-1.jpg

写真ではお伝えしきれない素敵な作品の数々!

 ぜひ、この連休にお越しになってご覧ください(*^_^*)

「ハワイアンキルト展」は、7月18日(木)まで ゆめ本陣2階のギャラリーで開催中です。

 

そして、毎度おなじみ「良ちゃん」こと今﨑良治さん。

DSCN4908-1.jpg

 「機械を使わず、自分の手だけでどこまで作れるかやってんだよ~」と良ちゃん。

 どの作品も、手びねりにこだわって作っておられます。 

 右の馬を素焼きして、釉薬をかけまた焼くと左の馬になるそうです(*^_^*)

 

こちらは、器の中に剣山を入れて生け花に。

涼しげで、この時期にぴったりですね(*^_^*)

 DSCN4895-1.jpg

DSCN4890-1.jpg

 「良ちゃんの手びねり 展示即売会」は7月22日(月)まで

ゆめ本陣で開催中です。ぜひお越しください♪

記/いんしゅう鹿野まちづくり協議会:谷川 

2013-07-12

「木工作品展」開催中。

夢本陣の2階のギャラリーでは遊木倶楽部による木工作品展を開催しております。

 

 P6180473.JPG人に易しく、自然の温もりを伝えてくれる。

 

 

『くつろ木・やすら木・やる木』

木の効いた空間をお届けしております。

背景には鹿野の藍が空間を演出、どこかホッとする木のぬくもりと居心地のよい空気感を感じます

 

P6180474.JPG先週の日曜日からスタートし、販売も行っております。

ぜひお気に入りのテーブル、イス、その他インテリアを見つけて下さい。

 

期間は20日の日曜日まで、10時から16時までの夢本陣の営業時間中にお待ちしております。

 

P6180470.JPG 

 

 

鹿野まちなみの散策がてら、ゆめ本陣にもお立ち寄り下さい。

 

 

 

2010-06-17

「アラベスコ・パッチワーク作品展」開催中。

6月3日(木)~8日(火)鹿野ゆめ本陣の2階ギャラリーでは、「アラベスコ・パッチワーク作品展」を開催しております。

パッチワークとは思えないほどのさまざまな素材を使い、色合いも豊かで魅了される作品ばかり。

一年かけて作ったタペストリーや掛け軸、鞄など個性的な作品が並び、素材は絹、かすり、毛糸、着物、カーテンなど自分の想いを表現するために、工夫が施されています。P6030332.JPG

 

鹿野での展示は初めて。

今回の鹿野での展示会が実現したのは、生徒さんに鹿野の方がおられたこと、指導者である中本さんが鹿野をとても気に入っていたことがきっかけとなっています。

鹿野で開けたことをとても喜んでおられました。

 

湖山の自宅でパッチワーク教室「アラベスコ」を始められたのが2000年、作る楽しさを誰かと共有したいという想いから教室を開き、指導者になってから生徒さんにも教わることがたくさんあり、自分を知るよい場だと話して下さいました。教室は40代~80代の方が20人程度で行い、若い方にもこの楽しさを知ってほしい・・・うまく担い手につなぎたいです。と今後のことも話して下さいました。

 

中本さんは、パッチワークが主流でなかった80年代、作る楽しさにはまってしまい今も制作活動を続けておられます。

 

昔からの技術を守り続け、デザインに独自性と新しさを感じるのは、長く経験をつまれたことで参考にするものがパッチワークのパターンではなくなり、写真やポスターなど、本来の参考物でないところからのアイデアを得る部分が「アラベスコ」ならではのオリジナリティーを生み出すきっかけとなっています。

 P6030338.JPG

夢本陣内2階ギャラリーは10:00~16:00

水曜日はお休みです。

 

夢本陣に展示されているもの、また1階の店舗で販売されているものはどれも作り手の心がやどった手作りのものです。

 

作品に関わった人の温かさも一緒に感じていただければ幸いです。      

 

安井 仁美

2010-06-03

押し花と樹脂粘土の合同展開催中。

 今週の22日から27日までの期間、ゆめ本陣のギャラリーでは「押し花と樹脂粘土の合同展」を開催しております。

P4231351.JPG

 

一昨年、「押し花夢アート教室」を立ち上げてから10周年を迎え今回が2度目の展示会となります。

 

四季折々のかわいらしい草花をいつまでも大切に残しておきたい…

そんな思いが押し花に、樹脂粘土になってゆめ本陣のギャラリーを華やかに演出しております。

押し花を始められたきっかけは教育委員会での生涯学習、1年間限定で講師の方から教わった技術をここで途切れさすことはもったいない。

 

そんな思いから独立した組織をつくり、月に一度のペースで制作活動をおこなっています。

押し花をはじめてから11年目の山本さん、7年目の岡田さんが押し花の魅力を教えてくださいました。

お二人とも鹿野の方で会員は8名、それぞれの作品には個性があり、花だけでなく木の皮や葉っぱを風景画の地面や空、家の壁に見立てたり、貝殻を使ったりと工夫された作品が多数展示されています。

背景となる素材によって花の色の出方も変わり、額に入れて密封することで作業をしている時との色の変化を楽しむことができる、出来上がりまでの過程も押し花の魅力の1つです。

押すことに時間を費やすが、出来上がった作品をみると本当に感動する!!と笑顔で話してくれたことがとても印象的でした。

 

 

P4231357.JPG

 

同じく花の美しさを残したいという思いから樹脂粘土でつくられた作品は本物さながら!!

生花と同じように花瓶にいけられた作品は造花には見えない色目と花の傾きや葉の付き方、枯れない花の魅力がここで楽しむことができます。

 P4231360.JPG

25日の日曜日に訪れると押し花のキーホルダー、ハガキ作りを体験することができます。

予約はいりません。詳細はゆめ本陣にお問い合わせを。

 

ちなみにこの日は「鹿野ええもん市」が鹿野そば道場横駐車場で行われます。

そちらもあわせてお楽しみください。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

安井 仁美

2010-04-23

最終更新日:2017年12月7日