鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

2012年4月のアーカイブ

鹿野祭り初体験

 

P4140001.jpg

4月14日、普段は締まっている殿町公民館前に大勢の地区の方が集まり、鳥居の組立が始まりました。

  

P4140012.jpg

だいたいの作業が終わると、高校生が手際良くホウキで片付けをしています。役割分担がちゃんと出来ています。こうして代々受け継いで行くんですね。

 

P4140019.jpg

 

クレーンで鳥居が立ち上がった頃にはすっかりキレイになっています。

普段は何も無い場所に、いきなり鳥居ですからちょっとビックリです!! 

名前を知らないんですが、紙で出来た白いひらひらが大きくてチャーミングでした。

 

 

P4150024.jpgP4150027.jpgP4150036.jpg

本祭りの15日は、お呼ばれを受けたのでまちに出かけて見学しました。伝統ってスゴイなぁと感じます。

 

P4160042.jpg

で、これは本日16日の朝です。何をしている光景だと思います?

鹿野支所の職員さんほか10名ほどで花火の残骸を拾っています。

 

P4160043.jpg

少なっ!!と思われるかもしれませんが、大きな田んぼ12面からこれだけ集めるのって結構大変な作業でした。

 

2年に1回の大きなお祭り、それぞれの家庭のもてなしの料理の数々、お客様の数にビックリでした。 鹿野の皆さんお疲れさまでした。

次回は、残骸ではなく本物の花火が見たいと思ったヒラタでした。

2012-04-16

鹿野祭り 宵祭り

 鹿野祭りがいよいよ始まりました。今日は宵祭りです。

 

榊や獅子舞等、祭り関わる人々が城山神社へ登山します。

DSCF1171.jpg

DSCF1177.jpg

神事が城山神社で行われ、山を下りてきます。

行列が下山するのに合わせて、綱灯籠が少しずつ二ノ丸に向かって下ってきます。

ボンボリの灯りで桜がお濠に映り、上空には綱灯籠が下っていくシーンはとても幻想的です。

DSC_0224.jpg

榊や御神輿が凄い数の観客の中を掻き分けるように進みます。

DSCF1190.jpg

DSCF1222.jpg

このあと町内を練り歩き御旅所へ向かいます。

明日はよい天気になりそうです。

皆さん明日も鹿野祭りをしっかり楽しんでください。

 

SSKK

 

 

 

2012-04-14

鹿野祭りの準備

 宵祭りの今日は町内各地で祭りの準備が行われています。

城山への参道には桜の花に囲まれるように城山神社の幟が立っています。

祭り気分が盛り上がってまいりました。

DSCF1081.jpg

今回は殿町の祭り準備にスポットをあてました。

殿町では御神輿さん準備と桧の鳥居建てを総出で行いました。

DSCF1073.jpg

DSCF1089.jpg

DSCF1117.jpg

神事の行われる城山には皆がこの鳥居をくぐって登ります。

DSCF1125.jpg

DSCF1135.jpg

鳥居の準備が終わって一段落ですがこれから一仕事。

みんなでお酒を飲んで清めます。祭りが始まる嬉しさで皆笑顔です。

DSCF1142.jpg

神事が始まる前に、城山神社へ御神輿さんを担いで上がります。

DSCF1145.jpg

DSCF1154.jpg

桜の満開の中を、城山へ。絵になりますねー。でも本番はこれからです。夜桜と多くの観客の中を最後に山から下って来るのが御神輿さんです。天気もいいし今日は最高の宵祭りになる予感。皆さん今日・明日と鹿野祭りを満喫してください。

SSKK

2012-04-14

あの二人がNHKのゴールデンタイムに

 ちょっと懐かしい工藤君・山田君ですが、明日NHKで会えますよ。

「働きたくない二人」の題名で明日4月13日(金)に、NHK総合テレビで19時30分から25分間の番組が放映されます。明日は鳥取県だけの放映ですが、翌週の20日には20時より中国地方での放映もあります。

是非見てやってください。

では懐かしい写真を2枚お見せしましょう。

DSCF0935.jpg

最終日の2人です。

DSCF1009.jpg

おっかけ記者Hさんの鹿野最後の撮影風景です。

 

ところで二人は今どうしているのか知りたいですか?

工藤君は河内の家にて、余生を送りたいと言いながらも締切のあるデザインか何かで忙しいらしいです。

そして山田君は4月3日にニューヨークに旅立ったようです。その後は全くわかりません。

二人とも何とか生きていくと思います。

時々は思い出してやって下さい。

 

SSKK

 

2012-04-12

鹿野祭りが近づきました。

4月14日、15日は400年の伝統である鹿野祭りがおこなわれます。

 鹿野祭りまであと一週間。

今日は各町内で、屋台の組み立てが行われました。

DSCF1024.jpg

大工町の「玄武」です。

屋台には『鏡』が納められます。他の屋台と違い、屋根が二段になっています。

DSCF1026.jpg

山根町の「朱雀」です。

屋台には『鏡餅』が納められ、『警護』が乗り込みます。

DSCF1028.jpg

DSCF1040.jpg

下町の「二転門」です。

屋台には『隋神』、『鷹匠』が乗り込みます。飾り物も見事ですね。

DSCF1046.jpg

上町の「青龍」です。

屋台には『御神酒』が納められます。上町の『獅子舞』も本当に素晴らしいです。

 

殿町、加治町、紺屋町も準備を進めています。

夜には笛、太鼓の練習の音が聞こえてきて、祭りが近付いている事を実感します。

 

鹿野祭りは

宵祭り 4月14日(土) PM6時頃から

本祭り 4月15日(日) AM11時30分頃からです。

是非お楽しみください。

 

SSKK

 

 

 

 

 

 

 

 

2012-04-08

工藤・山田のラスト24時間

工藤君、山田君最後の24時間を追った。

 DSCF0931.jpg

3月31日9時27分 朝4時まで書類整理。眠たいピース。

DSCF0933.jpg

9時45分 仕事しないでニューヨークと余生を楽しめるぞー。やったー!

DSCF0954.jpg

10時01分 そんなに簡単には終わらんだで。これから引き継ぎがあるだけ。(理事長)

それからまたしっかり仕事しまして。夜になると「送る会」が始まった。

DSCF0975.jpg

19時30分 二人の変な人気からか、たくさんの人が集まって盛り上がる。

DSCF0988.jpg

20時55分 工藤君は余生を送りたいと一言。

DSCF0991.jpg

20時59分 山田君は明日の朝ニューヨークに旅立つと思うけど、見かけた時には宜しくと一言。

まだ事務所の片付けが終わっていないので、二次会はしかの心で片付けをしましょうと一言。

このあと二次会をしかの心で行いましたが、二人は朝まで片付けをしたようだ。

DSCF0997.jpg

4月1日8時30分 見たことのない事務所だった。きれいすぎる。

山田君はすでにニューヨークに旅立ったのか?

と思っていたら山田君が現れた。

9時05分 これから旅立つけど、まだ携帯電話の解約がとか言っている。

DSCF1004.jpg

DSCF1016.jpg

9時25分 本当に関空へ向けて旅立って行った。

理事長が寂しそうだったな-。

 

関空に着いたところまではわかったけど、本当にニューヨークに行ったかはわからん。

それから13日の19時30分~というゴールデンタイムにNHKで二人の話が放映されるらしいで。

そんな貴重な時間を使ってもええだらーか。

でもまあ見てやってつかんせえ。

 

SSKK

 

 

 

 

 

2012-04-04

最終更新日:2018年2月22日