鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

しかのeye

トップページ しかのeye レポート > 塩出さんご来鳥!

塩出さんご来鳥!

2011-02-17

みなさんこんにちは。工藤です。

昨年の夏に行われたアート的なイベント、楽園的絵画を覚えていますか?

初めて鹿野と現代美術がご対面した、あのイベントです。

【山に登る】と名付けられた3枚の「ねばっとしてくしゃっとした茶色い紙」の前で思考停止に陥った暑い夏の日が、昨日のことのように思い出されます。

さてさて、そんな楽園的絵画、実は終わっていなかったんです。


今回は、その「ねばっとしてくしゃっとした茶色い紙」の作者、塩出さんの2月16日の様子を、ドキュメンタリータッチで追ってみようと思います。


03時30分 目覚ましが鳴る

03時35分 目覚ましが鳴る(スヌーズ機能)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

04時30分 ようやく起床

05時52分 尾道駅出発 

09時22分 浜村駅到着

2011-02-16 09.22.16.jpg


09時23分 挨拶もそこそこに顔をはめるよう促される(困惑気味)

2011-02-16 09.23.18.jpg


11時33分 とあるバイク屋さんで近況報告(3日前にバイトをクビになったことなど)

2011-02-16 11.33.28c.jpg


13時45分 旧勝谷小学校で色々とメモ

2011-02-16 13.45.49.jpg


13時49分 校長室のプレートを持たされてうんざり

2011-02-16 13.49.25.jpg


17時07分 浜村駅の足湯に浸かる

2011_02_16_17_07_11.jpg


17時17分 お別れの顔はめ

2011_02_16_17_17_53c.jpg

 

詳しいことはまだお知らせできませんが、3月の中旬から下旬にかけて、塩出さんが再び鹿野を訪れ、滞在制作&展示を行います。

夏に未完成だったプールを使った作品の他にも、色々とイメージがわいてきているようです。

 

ぼくは知っています。若い女の子が来ると、イベント出席率がグンと上がることを。

楽園的絵画実行委員をはじめとする鹿野のみなさん、集合です。春の鹿野を楽園的な感じにしちゃいましょう。

 

追って報告します~

 

※とあるバイク屋さんの希望により一部事実と異なる写真があります。最後の写真なんかもうオセロみたいになっちゃってますが、ご了承ください。

 

 

工藤

 

 

最終更新日:2018年6月29日