鳥取県鳥取市鹿野 NPO法人 いんしゅう鹿野まちづくり協議会

NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会

組織の概要

トップページ >組織の概要

会則

「私たちは、先人が歩んできた歴史を深く認識し、生きる活力を後世に繁栄するため、すべての立場の住民が一体となって住んで誇りに思えるまちづくり、心が通う人づくりの振興を行う」

組織 体制

■沿革

平成12(2000)年8月 有志「ボランティアグループ、盆踊りの会、巧の会等」で立ち上げ
平成13(2001)年10月 設立総会
平成15(2003)年2月 NPO法人取得


■組織の概要

会員 正会員35名、応援団23名(平成24年度)
理事長 佐々木 千代子

 

副理事長2名、理事8名、監事2名

『夢会』 主に毎月第三土曜日に皆が集い、街づくりの取り組み等の協議をしている。
 

■組織の概要

◆軒下の演出
鹿野に似合う景観を考える中で提案した藍染め暖簾や屋号瓦は、地域の方々の協力を得て、鹿野の風情を高め、地域の人々が自らまちを美しくするきっかけになっている。

◆まちなみを楽しむ賑わいづくり
鹿野には400年続く「鹿野祭り」があるが、「いんしゅう鹿野盆踊り」「虚無僧行脚」「鹿野わったいな祭り」など、新たな賑わいを鹿野町内外の人々と一緒に創出している。

◆空き家活用による賑わいづくり
空き家を活かした「ゆめ本陣」「夢こみち」「しかの心」の取組みは、活動の拠点施設であったり、来訪者の憩いの場となるなど、鹿野に活気を与えている。

◆フォーラム・シンポジウム
「まちづくり合宿」等、多様なフォーラム・シンポジウムを開催している。

◆プロジェクト
空き家活用や地域内外との連携、学びやアートに関連したプロジェクトを行うほか、鳥の劇場との連携による演劇祭期間中の「週末だけのまちのみせ」の開催、明治大学生の「創立者出身地への学生派遣プログラム」の受け入れを行っている。

◆新たな取組み
・地域資源活用体験事業の構築(農林水産省)
・『神山・尾道・鹿野』連携プロジェクト(トヨタ財団)
・連携による鹿野の新しい魅力創出プロジェクト(鳥取県)
・鳥取市移住定住空き家運営業務(鳥取市)
 

■受賞歴 

平成18(2006)年 国土交通省「手づくり郷土賞 地域活動部門」 受賞
平成19(2007)年  地方自治法施工六十周年記念式典にて総務大臣表彰
平成20(2008)年  国土交通省都市景観大賞「美しいまちなみ優秀賞」 受賞
平成22(2010)年  国土交通省大臣表彰「手づくり郷土賞 大賞部門」 受賞
公益財団法人 あしたの日本を創る協会
「あしたのまち・くらしづくり活動賞 内閣官房長官賞」 受賞
平成23(2011)年  第7回 鳥取県地域づくり大賞 受賞
平成24(2012)年  「住まいのまちなみコンクール」 住まいのまちなみ賞 受賞
平成25(2013)年 第26回 山陰信販地域文化賞 受賞
地域づくり総務大臣表彰 団体表彰

 

資料ダウンロード

これまでの活動を説明した資料「やらいなしょいな」の一部分です。自由にご利用ください。

icon_03.gif 「やらいなしょいな」組織概要ページ(PDFダウンロード)

会員・応援団について

当協議会では、会員・応援団を随時募集しております。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

会員・応援団について

最終更新日:2017年9月1日